広末涼子 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

広末涼子

広末涼子さんの情報です

広末涼子さんの気になる噂(彼氏情報など)

広末涼子さんの演技や、出演作品のレビュー

広末涼子さんにまつわるエピソード

広末涼子さんの出演動画

広末涼子さんの基本情報



広末涼子さんの気になる噂(彼氏情報など)

広末涼子と噂になった有名人
広末涼子のゴシップ
宮崎あおい・広末涼子・新宿チョン公ヤクザ


広末涼子さんの演技や、出演作品のレビュー

映画おくりびと――広末涼子さんの演技について
広末亮子の演技力
ゼロの焦点の評価
『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』90点
Presents~合い鍵~のレビュー


広末涼子さんにまつわるエピソード

「広末涼子」に関するふむふむ
広末涼子のインタビュー記事


広末涼子さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年7月18日 – )は、日本の女優・元歌手である。フラーム所属。神奈川県横浜市戸塚区生まれ、高知県高知市育ち。本名:廣末 涼子(読み同じ)。

来歴

1994年の第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリ獲得しCMデビューする。その後、グリコ乳業「Bigヨーグルト健康」P&G、NTTドコモ、明治製菓など数々のCMに出演。中でも1996年に出演したNTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になる。1995年6月12日、『ハートにS』でドラマデビュー。
1997年4月15日、竹内まりやプロデュースによる「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビュー、オリコンチャート2位を記録。岡本真夜プロデュースのセカンドシングル「大スキ!」がオリコン1位を記録。同年の第48回NHK紅白歌合戦に初出場し、「大スキ!」を歌った。1999年2月6日に初コンサート『RH DEBUT TOUR 1999』を日本武道館で行った。その後は女優業に専念するため、2002年2月27日ベストアルバム「広末涼子 Perfect Collection」の発売を最後に音楽活動を休止している。
1997年7月26日、原将人監督による『20世紀ノスタルジア』で映画デビュー。同作での演技により、映画賞の新人賞を総なめにした。1998年10月10日、『銀河の約束』で初舞台。1999年に出演した映画『秘密』での演技により、シッチェス・カタルーニャ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。
2003年12月より産休に入り、2005年7月のフジテレビ月9ドラマ『スローダンス』で女優復帰。2005年7月15日、横綱・朝青龍とともに「高知県観光親善大使」に任命される。2006年11月1日、ACC CMフェスティバル贈賞式に出席。出演している資生堂「TSUBAKI」のCMが演技賞を受賞した。
2008年9月2日、出演した映画『おくりびと』が、第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。また、第81回アカデミー賞授賞式で『おくりびと』が日本映画で初めて外国語映画賞を受賞。広末も授賞式に出席し、滝田洋二郎監督、共演の本木雅弘、余貴美子らとともに壇上に立った。また、自身もヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞を受賞した。

人物

1980年7月18日、高知市帯屋町でインテリア雑貨店を営む両親の長女として、神奈川県横浜市戸塚区の病院で誕生。1993年4月、高知市立城北中学校に入学。陸上部に所属し、走り高跳びの選手として県大会で2位入賞を果たした。1996年4月、品川女子学院高等部に入学。進学を機に高知から上京し、横浜の叔母夫婦宅で暮らし始める。1998年11月25日、早稲田大学教育学部国語国文学科に自己推薦入試で合格。1999年4月に早稲田大学教育学部に入学するも、「女優業に専念したい」との理由で2003年10月6日に中退。
2003年12月15日にモデルの岡沢高宏との結婚および妊娠中であることを発表、12月17日のYahoo!チャットイベント開催後に産休に入る。2004年1月17日に岡沢との結婚式・披露宴を挙行、4月10日に長男を出産するも、2008年3月13日に自身のホームページにて岡沢と離婚したことを公表した。2010年10月8日にキャンドルアーティストのCandle JUNEと再婚。2011年3月22日、公式サイトにて次男の出産を発表。
妹が一人いる。衆議院議員の三村和也は母方の従兄。阪神タイガース投手の藤川球児は中学時代の同級生。祖父、父と共に巨人ファンである事をオールスター戦で始球式の後、インタビューで公言。
1997年にファンクラブ「RHフレンドル」発足、2008年12月に解散。1996年7月発行の第1号を皮切りに年4回ファンクラブ会報を発行していた。