五十嵐隼士 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

五十嵐隼士

五十嵐隼士さんの情報です
五十嵐隼士

五十嵐隼士さんの気になる噂(彼女情報など)

五十嵐隼士さんの演技や、出演作品のレビュー

五十嵐隼士さんの出演動画

五十嵐隼士さんの基本情報

>


五十嵐隼士さんの気になる噂

五十嵐隼士の噂(2ch)
五十嵐隼士くんに子供がいるって本当ですか…? いくら探してもそんな記事も噂も無…(Yahoo!知恵袋)
【エンタがビタミン♪】仰天ヘタレ?「彼女を置いて逃げ出した」五十嵐隼士。


五十嵐隼士さんの演技や、出演作品のレビュー

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」のレビュー
D-BOYS STAGE
あなたが五十嵐隼士を好きな理由は?
【D-BOYS】五十嵐隼士のリンク集【ウルトラマンメビウス】


五十嵐隼士さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

五十嵐 隼士(いがらし しゅんじ、1986年8月7日 – )は、日本の俳優、タレント。長野県北佐久郡軽井沢町出身。身長176cm。体重60kg。血液型O型。靴のサイズは27.0cm。 所属事務所はワタナベエンターテインメント。同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーである。ニックネームは、らっしー、しゅんじ。

略歴

高校3年生の時、本人の知らない間に母親が応募していた「第17回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、3次審査(読者によるJUNON誌面上での人気投票)まで残り、結果は54位だった。これをきっかけに色々なオーディションを受けるようになる。
2004年7月、「第1回D-BOYSオーディション」に出場し、準グランプリを受賞。同年10月、D-BOYSに加入。
2005年5月、ドラマ『瑠璃の島』第5話の不良少年役で俳優としてデビュー。
2006年4月、特撮ドラマ『ウルトラマンメビウス』の主役、ヒビノ・ミライ役に起用される。同時にミライの本当の姿であるウルトラマンメビウスの声も担当する。
同年9月、ファーストソロ写真集「mirai」を発売。
2008年7月・8月に『ウルトラマンメビウス』のOV版として制作・発売されたDVD『ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス』と、同年9月に公開された映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で、再びヒビノ・ミライ / ウルトラマンメビウス(声)を演じることとなった。ドラマ本編終了後は、舞台などでメビウスとして声のみの出演はあったが、ヒビノ・ミライ役を演じるのは、ドラマ最終回以来のことであった。
2010年3月、D☆DATEのメンバーとなる。

人物

趣味はボウリング、ビリヤード、ダーツ。
特技は球技、スキー、スノーボード。
蕎麦アレルギーである。
サインには初主演作である『ウルトラマンメビウス』でメビウスが攻撃技を繰り出すシーンや変身するシーンの背景に効果映像として使用されていた「∞」マークが織り込まれている(2010年2月現在)。
10歳の頃、当時放映されていた『ウルトラマンティガ(主演:長野博)』が好きだった。そのため2008年に映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で自身のメビウス / ヒビノ・ミライが長野のティガ / マドカ・ダイゴと共演できたことは嬉しかったと語っている。
『ウルトラマンメビウス』出演したことを誇りに思っており「ヒビノ・ミライ」としてなら、またウルトラシリーズに出演したい」と語っている。
水で体が濡れるのが嫌いで、洗った後の顔はすぐにタオルで拭いてしまう。また気候により水泳の授業がほとんど無い学校(長野県)に通っていたため泳げない。そのため『メビウス』でプールに飛び込むシーンの撮影では苦労した。
虫歯になったことが無く、歯医者に通ったことも無い。
幼い頃は病弱であり、幼稚園には1年のうち3分の1程度しか通えなかった。
中学生・高校生時代の6年間はバスケットボール部に所属していた。