伊勢谷友介 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

伊勢谷友介

語学堪能で、役作りにストイックな事で知られる男性俳優・伊勢谷友介さんの情報です
伊勢谷友介

伊勢谷友介さんの気になる噂(彼女情報など)

伊勢谷友介さんの演技や、出演作品のレビュー

伊勢谷友介さんの出演動画

伊勢谷友介さんの基本情報



伊勢谷友介さんの気になる噂

伊勢谷友介と噂になった有名人
伊勢谷友介、モデル比留川と熱愛発覚!


伊勢谷友介さんの演技や、出演作品のレビュー

加瀬亮と伊勢谷友介、 どっちが演技うまい? どっちが好き?(Yahoo!知恵袋)
どこまでかっこいいんだ、伊勢谷友介
あなたが伊勢谷友介を好きな理由は?
監督・主演映画「カクト」のレビュー
伊勢谷友介のいちばんよかった役は?


伊勢谷友介さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

伊勢谷 友介(いせや ゆうすけ、1976年5月29日 – )は、日本の男性俳優、ファッションモデル、映画監督、美術家である。株式会社リバースプロジェクト代表。

人物

東京都目黒区出身。日本大学豊山高等学校を経て、東京藝術大学美術学部大学院修士課程修了。身長180cm。
初めファッションモデルとしてデビューし、その後は主に俳優として活動している。また伊勢谷は、12歳から英語教室に通っていたほか、大学4年生時にはニューヨーク大学に短期留学して映像を学んだこともあり、英語での演技も評価されている。
しかしながら2010年(平成22年)7月現在、『白洲次郎』と『龍馬伝』(ともにNHK)を除くテレビドラマには出演しておらず、この理由として伊勢谷は、『(連続ドラマは)監督が一人ではない場合が多いため演出の統一性がなく、また、視聴率に左右されて脚本が変わることが(映像に関わる人間として)飲み込めない』と語っている。

経歴

幼少期を北海道・函館の五稜郭町で過ごした。父親は洋服の仕立て屋(テーラー)で、異母兄弟の一人にはデザイナー・山本寛斎がいる。父親とは殆ど面識が無く離れて暮らしていた。母子家庭で育ったが、母親は大変教育熱心で、「私はあなた達には学歴しか残す事が出来ない」と言われたという。妹がおり、妹も海外の大学に留学した。
子供の頃から絵を書くことが得意で、東京藝術大学に現役合格して進学。義兄・山本の影響もあり、当初はファッションデザインの道に進もうと考えたが、同校では映像について学んだ。また学生時代については、3浪・4浪が当たり前の芸大出身という事もあり、同学年は年上の人間ばかりだったと述懐している。
運動神経は抜群。学生時代は水泳のインストラクターをしており、子どもたちにかなり懐かれていたらしい。
大学在学中の1996年(平成8年)、モデルとしての活動を開始。以後、CM・雑誌、ファッションショーなどに出演、ファッションブランド 「プラダ」のミラノコレクションにも参加した。また同年、『天使の涙』のプロモーション番組 『地球に落ちてきた天使』に、金城武と監督のウォン・カーウァイとともに出演した。
翌1997年(平成9年)、東京藝術大学のメンバー3人で結成したアーティストグループ、『カクト』の活動を開始した。さらに1998年(平成10年)、『ワンダフルライフ』(公開は1999年(平成11年)で映画初出演している。2002年(平成14年)には、初監督作品『カクト』が劇場公開された。
2008年(平成20年)より、「リバース・プロジェクト(Rebirth Project)」の活動を開始。2009年(平成21年)、NHKのスペシャルドラマ『白洲次郎』の三部作に、テレビドラマ初出演した。翌2010年(平成22年)には、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役に抜擢され、第三部より主人公坂本龍馬のソウルメイト的存在として好演を見せた。幅広い世代の支持を集め、この年の第61回NHK紅白歌合戦の審査員にも選ばれている。翌年2月に公開予定の映画『あしたのジョー』の力石徹の役作りのために、3ヶ月以上にも及ぶ過酷なトレーニングを行い、体重を67kgから57kg・体脂肪率を15%から3~4%へ減量して撮影に臨んだ。