石原さとみ « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

石原さとみ

TVドラマで活躍中、更に演技の幅を広げている石原さとみさんの情報です
石原さとみ

石原さとみさんの気になる噂(彼氏情報など)

石原さとみさんの演技や、出演作品のレビュー

石原さとみさんにまつわるエピソード

石原さとみさんの出演動画

石原さとみさんの基本情報



石原さとみさんの気になる噂(彼氏情報など)

石原さとみが すげーエロいって 騒いでたよな 平和だったなあ…

お泊り愛!石原さとみ、年上カメラマン・江森康之と熱愛!
石原さとみの両親(


石原さとみさんの演技や、出演作品のレビュー

石原さとみのいちばんよかった役は?
石原さとみさんの演技力について
以下の女優さん達の中で演技力に順位を付けるなら、 誰が一番うまくて、誰が一番へ…
霊能力者 小田霧響子の嘘  最終回 *感想*
フライング☆ラビッツのレビュー


石原さとみさんにまつわるエピソード

“石原さとみ”が映画『フライング☆ラビッツ』でめちゃくちゃ苦労したエピソードを語る!
石原さとみのインタビュー記事


石原さとみさんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

石原 さとみ(いしはら さとみ、本名未公表、1986年12月24日 – )は、東京都出身の日本の女優。
所属芸能事務所は、株式会社ホリプロ。

来歴

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属(5期生)し、『石神 国子』(いしがみ くにこ)名義で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演しており、芸能活動の経験がある(公式には”石原さとみ名義”で初出演した『わたしのグランパ』をもってデビュー作品としている)。
2003年、『きみはペット』(TBS系)の澁澤ルミ役で連続ドラマ初出演。同年、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン、岩田冬子役に抜擢され、広く世間に知られるようになり、以後多数のドラマ、映画に出演。
2005年、NHK大河ドラマ『義経』に静御前役として出演。
2006年、『Ns’あおい』(フジテレビ系)で民放連続ドラマ初主演。同年秋には、『奇跡の人』のヘレン・ケラー役で舞台に初挑戦する。
2008年、つかこうへい作・演出の舞台『幕末純情伝』の沖田総司役で2度目の舞台出演。
2009年、『ヴォイス~命なき者の声~』(フジテレビ系)で月9ドラマ初出演、ヒロイン・久保秋佳奈子役を演じる。同年秋、井上ひさし新作書き下ろしの舞台『組曲 虐殺』にヒロイン・田口瀧子役で出演。
2010年、2年ぶりとなる主演ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(テレビ朝日系)、スペシャルドラマ『坂の上の雲』(NHK)に出演。
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン参加の時点でまだ高校1年生であり、以降しばらくは芸能活動とともに学業につとめたが、2005年3月に高校の卒業を経て以来現在は女優業に専念する。本格的な女優活動開始後も演劇に関する学科、もしくは単位制を設置する高校には転校せず、1年次に入学した全日制普通科のみの高校をそのまま卒業している。
本名は非公開である。現在の芸名の由来は自らは原石であるとしてつけた「原石」を逆にして苗字の『石原』、聡明で美しくありたいとしてつけた下の名前『聡美』を平仮名表記にしたものである。
小学生の頃にラジオパーソナリティに憧れていたところ、テレビでみかけたフジテレビ系列のドラマ『WITH LOVE』の中で藤原紀香がラジオパーソナリティを演じているシーンをみかけて石原が“女優になればラジオパーソナリティができる”ものだと勘違いしたことが女優になろうとした最初のきっかけである。

芸能活動

デビュー以来ほぼ女優業に専念しており、テレビドラマ、日本映画の出演を中心に活動を行っている。特にテレビドラマへの出演が多い。2006年には「奇跡の人」で舞台へ進出。映画、テレビドラマを含め出演作品のうち、主役、ヒロインとしての出演が多い。
バラエティ番組への出演も行うものの、出演するテレビドラマ、映画のプロモーション活動(いわゆる番宣)をかねている事が殆ど。2008年9月4日放送のバラエティ「アメトーーク」には、漫画スラムダンクの大ファンということで「スラムダンク芸人」の企画に芸人と共に混じって参加、フリートークを行った。
雑誌等で水着を着てグラビアを撮影することは皆無である。自ら写真集、カレンダーも同様であるが、度々バストが大きいことが話題となる所謂隠れ巨乳アイドルでもある。
役名の歌手を含め、歌手業は未経験である。芸能活動で歌ったことはあり、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』では、劇中「幸福を売る男」と「恋の季節」をソロで歌った。ゆずのファンであり、フジテレビの新堂本兄弟においても、自らがプロモーションビデオに出演したシングル曲、桜木町を歌ったことがある。その際、冒頭部分を琴で演奏した。
ラジオパーソナリティが子どものころからの夢だとしており、2005年4月~2010年4月まで、丸5年にわたり週1回、自らの冠番組の番組のラジオパーソナリティを務めた。
ブログは開設していないが、公式ウェブサイトに『さとみ日記』というWeb日記を開設している。石原が『てるてる家族』に出演したときにその活動報告のために開設した『さとみの大阪日記』をクランクアップ後の石原のそれ以降の活動報告のためにそのまま残したものである。