伊藤淳史 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

伊藤淳史

人懐っこく、照れたような笑顔が特徴的な、個性派俳優・伊藤淳史さんの情報です

伊藤淳史さんの気になる噂(彼女情報など)

伊藤淳史さんの演技や、出演作品のレビュー

伊藤淳史さんの出演動画

伊藤淳史さんの基本情報



伊藤淳史さんの気になる噂

伊藤淳史のうわさ
伊藤淳史、結婚!“エルメス”は色白美女についての噂


伊藤淳史さんの演技や、出演作品のレビュー

伊藤淳史のはまり役といえば?
ドラマ「チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」のレビュー
ドラマ「電車男」のレビュー
映画「フィッシュストーリー」の評価


伊藤淳史さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

伊藤 淳史(いとう あつし、1983年11月25日 – )は、日本の俳優。千葉県船橋市出身。身長162cm、体重49kg。スリーサイズはB78,W61,H80、足のサイズ24.5cm。血液型A型。既婚。
クォータートーン所属。同じく俳優の伊藤隆大は弟。

来歴・人物

あすなろ保育園、船橋市立金杉小学校、船橋市立御滝中学校、千葉県立国府台高等学校、法政大学経営学部卒業。
人なつっこく、少し照れたような笑顔が特長。ドラマや映画では、温厚だが臆病なヘタレ役を演じることが多い。
元々、子役として数多くのテレビ番組に出演していたが、フジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげです』の中の1コーナー、「仮面ノリダー」のチビノリダー役で知名度を上げ、2000年秋からOAされた大塚製薬の健康食品「カロリーメイト」のテレビコマーシャルのワカゾー役で人気を決定的なものにする。
1997年、映画『鉄塔 武蔵野線』で映画初主演を果たすと、2000年公開の映画『独立少年合唱団』では、ベルリン国際映画祭の「アルフレート・バウアー賞」を受賞。2001年、NHKで放送されたテレビドラマ『僕はあした十八になる』で第28回放送文化基金の金賞および男優演技賞をはじめ多数の演技賞を受賞。
2005年には、原作本が空前のヒットを記録したフジテレビドラマ『電車男』の主演で大きな話題を呼んだほか、NHK大河ドラマ『義経』にも出演。両者で実弟の伊藤隆大との共演を果たした。2006年には、フジテレビドラマ『西遊記』に出演、連続ドラマ単独初主演は2008年『チーム・バチスタの栄光』。
2010年5月1日、一般女性と結婚した。

エピソード

俳優としての初仕事は3歳の頃だった。しかし、物心つく前だったため、前述のとんねるず共演の件も含め本人もよく覚えていないと言う。
『仮面ノリダー』出演当時も、4〜6歳という幼い時期の出演だったが、当時のことを全て覚えていないわけではなかった。1997年3月、13歳になって『仮面ノリダー最終回スペシャル』で登場したとき、石橋扮するラッコ男に「こっち来い」と言われた時は「それには騙されん!」とラッコ男の作戦には乗らなかった。その後の攻撃を予知していたノリダーは、「成長したなあ」と褒めていた。
ラッコ男の作戦に乗らなかった理由として、カンガルー男(チビノリダー初登場)の時に「ちょっと来い。鼻水出てるぞ」と言われて、当時4歳の伊藤は、何の躊躇いもなく近づいた結果殴られたことがあり、それに関しては覚えていたようで、引っ掛からなかったという。
今でもチビノリダーのイメージが強いのか、共演者に「チビノリダー」と呼ばれることがある。そのため、概ね1980年(昭和55年)以前の生まれの者やとんねるずのみなさんのおかげですの視聴者や仮面ノリダーのファンには、現在でもチビノリダーのイメージを持つことや通用する場合もある。
2006年2月23日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、高校時代に中華ファミレスのバーミヤン船橋店のアルバイトをかけもちでしていたことがあると語った。
2007年5月17日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』では、彼女がいることを明かした。その女性とは、放送から3年後に結婚を果たした。
ナインティナインの岡村隆史に風貌が似ているが、奇しくも『とんねるずのみなさんのおかげです』最終回『仮面ノリダー最終回スペシャル』にてノリダーの分身役で、伊藤と岡村は共演している。
郷田マモラ原作のドラマにも2本(サマヨイザクラ、モリのアサガオ)出演している。
牛乳が嫌い。