伊東美咲 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

伊東美咲

綺麗系の女優としても、結婚に出産とプライベートでも充実の伊東美咲さんの情報です

伊東美咲さんの気になる噂(彼氏情報など)

伊東美咲さんの演技や、出演作品のレビュー

伊東美咲さんにまつわるエピソード

伊東美咲さんの出演動画

伊東美咲さんの基本情報




伊東美咲さんの気になる噂(彼氏情報など)

伊東美咲と噂になった有名人
母になったばかりの伊東美咲 早くも噂される離婚危機と女優復帰への動き


伊東美咲さんの演技や、出演作品のレビュー

伊東美咲が端役で出ている作品
伊東美咲さんは、どのような役をやれば演技が上手くなると思いますか? それとも…
映画「海猫」のレビュー
映画「電車男」のレビュー


伊東美咲さんにまつわるエピソード

伊東美咲のインタビュー記事
海猫で濡れ場


伊東美咲さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

伊東 美咲(いとう みさき、本名:榎本 智子、旧姓:安斉、1977年5月26日 – )は、日本の女優、タレント。大阪千代田短期大学幼児教育科卒業。所属事務所は研音、インセント。身長171センチ、スリーサイズはB83.W60.H87。足のサイズは24.5センチ。

来歴・人物

福島県いわき市出身。血液型はA型。高校生(福島県立遠野高等学校中退、千代田高等学校に途中編入し卒業)から短大生の期間は大阪府に在住。幼稚園教諭2種免許資格や社会福祉主事などの免許を取得している。コンタクトレンズを使用。兄弟に姉・弟・妹がいる。
1999年(平成11年)にアサヒビールイメージガールを務め、「CanCam」の専属モデルも務めた。その他、資生堂「ピエヌ」やゲートウェイ、チョーヤ梅酒などのテレビCMに出演した。又、フジテレビのバレーボール中継では≪全日本・勝利の女神≫として2003年の「ワールドカップ」と2004年(平成16年)の「アテネ五輪世界最終予選」、2005年(平成17年)資生堂「マキアージュ」、初代イメージキャラクターに就任。「ワールドグランプリ」のサポーターを務めた。映画『海猫』では初のベッドシーンに挑んだ。
2009年(平成21年)11月18日、大手パチンコ機器メーカー京楽産業社長の榎本善紀と入籍[1]。2010年(平成22年)3月15日には公式ウェブサイト上で妊娠6ヶ月であることを発表した。同年6月27日に第1子(長女)を出産[2][3]。

エピソード

幼稚園教諭免許を取得して、そのまま幼稚園に就職する予定であったが、心斎橋でスカウトされ芸能界入りする。
「美咲」の名は、大阪府にある遊園地、みさき公園から取られたものであると本人が過去のテレビ出演で語っているが、出生は大阪ではない。出身地の福島県いわき市にも同名の「三崎公園」がある。
関西に在住したことによるのか福島時代からかは不明だがプロ野球阪神タイガースの大ファンにして「足の速い一番打者が好き」という目の肥えた野球ファンであり関西在住時は甲子園まで観戦に行くほどであった。ところが2007年(平成19年)の読売新聞のインタビューには「阪神ファンだと聞いていますが」の問いに「昔のことですね」と答えている。続けて「井川君(ヤンキースに行った元阪神の井川慶)やマー君(東北楽天ゴールデンイーグルス田中将大)に関心がある」と答えている。この場合、相手が読売だっただけに阪神のことに言及するのを避けたと考えられなくもない。だがこれ以降、野球に関する公のコメントはなく、現在果たして第二の地元のチーム・阪神タイガースを応援しているのか地元のチーム・楽天イーグルスを応援しているのか、別のチームを応援しているのか、どこも応援していないのかは不明である。
俳優の西田敏行との親交が深い。西田とは2005年(平成17年)の映画「釣りバカ日誌16」(後述)で初共演し、2006年(平成18年)の「椿山課長の七日間」では同一人物の役を演じた(伊東の役に西田の役が乗り移る設定)。2008年(平成20年)には宝くじの新商品である「ミリオンドリーム」の発売会見で同席している[1](西田は「ジャンボくじ」のキャラクター)。伊東にとって郡山市出身の西田は同郷(福島県)の先輩に当たり、「椿山課長の七日間」ではせりふに福島弁を交えるなど、演技などでの影響を受けたとされている。