城島茂(TOKIO) « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

城島茂(TOKIO)

ジャニーズのバンドグループ「TOKIO」のリーダーとして、バラエティでも活躍中の城島茂さんの情報です

城島茂さんの気になる噂

城島茂さんの演技や、出演作品のレビュー

城島茂さんの出演動画

城島茂さんの基本情報



城島茂さんの気になる噂

TOKIO・城島茂さんって、これまで噂になったことのある、又は現在噂になっている女…(2010年)
「城島茂」のうわさ一覧


城島茂さんの歌や、演技・出演作品のレビュー

常識あるギタリストさんからの回答お待ちしています。 TOKIOの城島茂さんにつ…(Yahoo!知恵袋)
ギタリスト城島茂の飛躍を信じる
tokioの城島茂さんって、演技うまいと思いませんか?? なんか、お父さん役があっ…(Yahoo!知恵袋)
ドラマ「0号室の客」のレビュー


城島茂さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

城島 茂(じょうしま しげる、1970年11月17日 – )は、日本のギタリスト、歌手、アイドル、タレント、俳優、司会者。アイドルグループでロックバンドTOKIOの最年長メンバーである。ギター担当およびリーダーを務める。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。血液型O型。愛称は「リーダー」や「老犬」。身長170cm、体重55kg。

来歴

奈良県立奈良商業高等学校在学中の1986年7月7日、ジャニーズ事務所に入所。入所後は平家派に所属。単独では光GENJI、男闘呼組、SMAP等とドラマ、バラエティ番組等数多くの行動を共する。
1988年、『あぶない少年III』(テレビ東京系)でドラマデビュー。 1989年、『アイドル共和国』(テレビ朝日系)内で、平家派のメンバーだった山口達也らと共に「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」を結成。 1990年、国分太一、松岡昌宏と共にTOKIOを結成しリーダーに就任。その後小島啓を加え、1994年小島に代わり長瀬智也が加入したことで、現在のメンバーのTOKIOが完成する。同年9月21日、『LOVE YOU ONLY』でCDデビュー。 2002年、『演技者。 黒いハンカチーフ』(フジテレビ系)で初主演。

人物・エピソード

千葉県市原市生まれ、奈良県大和郡山市出身。一人っ子であり、幼少期は鹿児島県、京都府、大阪府八尾市など各地を転々とした。TOKIOでは最年長であり、唯一の関西出身者である。
芸能界入りを決意したのは小学3年生のときに両親が離婚し、不登校を続けていた生活を送る自分を変えようと思ったのがキッカケ。また、ジャニーズ事務所に入所しようと思ったのはテレビで少年隊の新人賞受賞を見たのがキッカケであり、「今の生活を脱したい。芸能界に入れば変わることが出来る」という思いから。
オーディションではなく、ジャニー喜多川と大阪市内で会食して合格した。
リーダーになったキッカケは、TOKIOが結成して間もない頃にちょっとしたことでケンカになり、それを見た少年隊の植草克秀が「リーダーが居ないからケンカになる。リーダーを決めろ」と言われ、ジャンケンで決まった。メンバー曰く「メンバーをまとめるリーダーではなく“リーダー”というアダ名」だと語っている。
メンバーからいじられたり、ネタにされることが多く、松岡は「リーダーのような30代にはなりたくない」と言いながらも『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画の願掛けで「TOKIOが長持ちするように、リーダーの健康を祈願」するなど優しい一面を見せた。10年8月28日放送『メレンゲの気持ち』では山口からメッセージが届けられ「普段はあんなだけど、ライブのときはメチャクチャカッコいい」と語った。10年8月19日放送『ぐるぐるナインティナイン』の企画『グルメチキンレース・ゴチになります!』で国分が「何だかんだで僕らリーダーに支えられています」「いつもありがとう」と感謝の言葉(言い終わると「なんつって」と冗談のように言った)を述べたり、長瀬からも「リーダーは真面目。自分達がふざけすぎた時はきちんと止めてくれる」と、信頼されている。共演者からも真面目だと言われることが多い。
デビュー当初は長瀬や松岡達若手の教育係という役割だったが(当時は躾に厳しい先輩だったらしい)彼達が一人前になると隠居したような立場になったと松岡は語る。又、飲み会で松岡が城島に食ってかかった時に国分が松岡を止めた。
自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『城島茂のどっち派?!』で「酒の席での失敗談募集!あなたは泣き上戸?笑い上戸?怒り上戸?」というテーマに「笑い上戸」と答えた。最近は、山口曰く「酔うとダーヅバーに行きたがったり、ビリヤードをしたがる」。
メンバーの中では最も演奏に対する向上心が強く、基本練習を欠かさず、最低限の譜面の読み書きを独学で習得している。アルバムに収録されている作品では、作詞・作曲を手がけているものもある。言葉遊びなど、こだわりの強い遊び心のある詞を書く傾向が強い。
音楽活動以外では、主にバラエティ番組での活動が多い。日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』などでは、たまに女装して「城島茂子」と名乗って「主婦」キャラになりすましたり、リーゼントでテレビ出演することもあり、日清オイリオのCMでも主婦役として同じTOKIOのメンバーの山口と共にしばらく出演していた。また、テレビ朝日系『ミュージックステーションスーパーライブ』では、司会であるタモリのものまね(いわゆる「城島タモリ」)を披露するのが定番となっていた。2004年を最後にしばらく披露していなかった(2005年以降は『メントレG』と放送時間が重複したため)が、2008年以降は再び披露している。また楽屋などでの城島の変わった行動がメンバーから語られる事が多く、その微笑ましいエピソードがファンから親しまれている。
移動式クレーン運転士免許、車両系建設機械運転者の資格の区分の内、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を所持しており、『ザ!鉄腕!DASH!!』(同番組企画で取得)でその腕前を披露。ナレーターからは「クレーン城島」、「ショベル城島」(後に「ユンボ城島」)、「ブルドーザー城島」などと呼ばれる。
バラエティとは逆にドラマ出演は多くはないが、2006年のNHK連続テレビ小説『芋たこなんきん』ではヒロインの父親役でレギュラー出演を果たしている。役柄上、七三分けのいかにも昭和の父親という風貌で出演。2006年 – 2009年まで『NHK紅白歌合戦』で司会を務めたSMAPの中居正広(2006年、2008年、2009年は白組司会、2007年は紅組司会)がTOKIOの出番前にて毎回同朝ドラでの城島の写真を持ち込んで城島を弄るという演出が行われた。さらに2010年の紅白では、司会(白組司会)を務めた嵐の大野智が「中居君からの預かり物」として、やはりこの写真を持ち込まれ、5年連続同じネタで弄られた。このように、基本的にはジャニーズの中でもバラエティ色の強い、コメディアンに近いアイドルであるといえる。
高所恐怖症でカナヅチ。『ザ!鉄腕!DASH!!』の川に飛び込む企画などでは中々飛び降りられないことが多く、川や海へと行くときにはライフジャケットや浮輪を必ず着用、持っていたりする。しかしどんなに躊躇しても最後は飛び込んでいる。また、自転車を使う企画では本人だけ三輪である。
メンバー曰く「誰も家を知らない」「プライペードは謎」とのことで、休日の過ごし方は「住んでいる区から出ない」。ただし山口が「リーダーの部屋はモデルルームっぽいレイアウトだ」と発言したり、松岡が「よくバーや飲み屋で会う」と発言しているので、半分はトークネタだと思われる。
本人曰く「楽屋では無口」とのこと。
V6の坂本昌行と過去に飲んだことがあり、お互いに「リーダー」という共通点から互いのグループについて話し合っていたことがある。責任感が強く、カミセンに対して礼儀を教え込んだ相手に対し自身は「何もしなかったなぁ」と語った。
無趣味を自他共に認めているが、自身がパーソナリティを務めていたラジオ番組『城島茂のどっち派?!』や「ゴチャ・まぜっ!」では料理が唯一の趣味と言えるかもしれないと発言している。また、同番組で食材を無添加・無化調のものに変える食生活改善によって、花粉症や金属アレルギーを数年かけて克服したと語った。
まだ仕事がない頃に「外に出たい」と山口と共に牛丼屋へ行くのに、髪をきっきり決め、ビニールみたいな素材のロングコートを着て行った(この服装は本人に曰く「一番オシャレな服装」らしい)。
仕事がない時に誰にも「東京に来ていい」と言われなかったが社長に電話をし、度々東京に行っていた。
Jr時代に、SMAPの後ろで踊ったら間違えまくり、それを見ていた社長から激怒され、それ以降踊りの仕事が来なくなった。
2010年12月4日に放送されたFNS歌謡祭では平家派として『Graduation』を披露する時、美術スタッフに剣のブローチがないか探していたら、キーホルダーを改造してブローチにし、胸につけた。本人曰く「平家派は終わったけど、心の中では終わってない」ということの表し。
DASH村企画中に2011年東北地方太平洋沖地震に遭い被災。範囲ではなかったものの近くに福島原子力発電所があり避難した。