丸山隆平(関ジャニ∞) « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

丸山隆平(関ジャニ∞)

丸山隆平

丸山隆平さんの気になる噂(彼女情報など)

丸山隆平さんの演技や、出演作品のレビュー

丸山隆平さんの出演動画

丸山隆平さんの基本情報



丸山隆平さんの気になる噂

丸山隆平くんの噂
丸山隆平に彼女とかの噂聞いた事ありますか?(Yahoo!知恵袋)


丸山隆平さんの演技や、出演作品のレビュー

関ジャニ∞で演技が上手い順に並べてください! その理由などもよかったら教えてくだ…(Yahoo!知恵袋)


丸山隆平さんにまつわるエピソード

関ジャニ∞の丸山隆平くんがすごく温厚で優しい性格と聞いたのですが何かエピソード…(Yahoo!知恵袋)
丸山隆平のエピソード
丸山隆平名言集2


丸山隆平さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

丸山 隆平(まるやま りゅうへい、1983年11月26日 – )は、日本の歌手、俳優であり、男性アイドルグループ関ジャニ∞のメンバーである。 愛称は、マル、マルちゃん。
京都府京都市右京区西院出身。ジャニーズ事務所所属。公称身長177cm、体重63kg。

略歴

1996年9月22日、「お前は目立つことが好きやし、アホやけど割と男前やから送ってみろ」と言う両親の薦めでジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として入所。渋谷すばると同じオーディションであった。しかしその後、事務所からの連絡が一切なかったため、両親が「まだ行けるやろ」ともう一度履歴書を送ってオーディションを受ける。その際に「YOU受かってるのに何でこんな所にいるの?」と、社長に言い渡された。そのオーディションは安田章大、錦戸亮、大倉忠義と同じであった。事務所内でオーディションを2度受け、また、「受かっている」とはっきり言い渡されているのは恐らく丸山だけである。
ジュニア時代は関西ジャニーズJr.の中心であった、渋谷すばる、横山裕、村上信五のバックで活躍し、同期メンバーで組まれたユニット「B.I.G. West」にも参加。後に内博貴、安田章大、今山透、水野清仁と共に「V.WEST」というバンド形式のユニットを結成し、ベーシストとして活動。ベースを始めたのはこのV.WESTの活動がスタートしてからである。それまではギターの経験があるのみだったが「背が高いから」という理由でベースに抜擢された。
2002年に関西ジュニアのメンバーで関ジャニ∞を結成し、2004年に「浪花いろは節」でCDデビュー。
2006年12月18・19・20日に、大阪松竹座で初のソロコンサートを行った。
2011年1月16 – 2月23日に、ギルバート・グレイプで初めて舞台劇の主役を務める。

人物・エピソード

関ジャニ∞でのイメージカラーはオレンジ。ムードメーカーとして欠かせない存在である。
メンバーでバンド形式で楽器を演奏する際は、ベースを担当。
自他共に認めるヤラレキャラ、空回りキャラ。メンバーからは「ちゃらんぽらん」と言われることもある。しかし本人は「気持ちが大事やから」と滑っていないと思うようにしている。持ち1発ギャグは「パーン!」、「アマース」、「ポップコーンぽーーーん」、「テキサーーース」「パスーーン」など多数。「パーン!」(手をグーからパーへ開く)は、コンサートではファンとのコミュニケーションで定番となっている。
横山らに「マルの事を嫌いな人はいない」と言われるほど、大変温厚で優しい性格。人当たりが大変良く、テレビでの姿と普段は全く変わらないとメンバーも公言している。また、女性に対して非常に紳士的で、スタッフに対しても髪型や服装を褒めたりしているとメンバーから語られている。
錦戸とはプライベートでも交友がある反面、「マルのプライベートがわからない」と言われている。
メンバーに格好良いと評判の丸山の父親はボディビルダーで、母親も元ボディビルダー。そのためか、反抗期について「反抗しなかったんじゃなくて、出来なかった」と語っている。兄弟は歳の離れた弟と妹がいる。休みの日に嵐山に行くなど、仲も良い。
人に悩みなどを話すことが苦手だったが、最近は安田に愚痴なども話すようになった(本人談)。安田とは『山田』という漫才コンビを組んでいたことがあり、今でもお互い相方と言っている。
学生時代は陸上部に所属していた。その為マラソンなどの陸上競技は得意(50M走は6秒93、ジャニーズJr.のホノルルマラソンでは優勝)であるが、球技は大の苦手。そのため、ミスターアンバランスと呼ばれている。
高所恐怖症である。
本人曰く霊感があり、除霊のために酒を浴びたり、塩をまいたりする。仕事でホテルに泊まる際には「クラスター」という水晶を持って行き、部屋の浄化に使用する。 
メンバー1ものマネが得意。ものマネのレパートリーは井上陽水、中尾彬、桂南光、クリス松村など。
自身の地元京都が大好きで、地元の神社等にもよく行っている。
ペーパードライバー。番組ではペーパー丸山と呼ばれ、実際に運転をしても深呼吸をしたりと焦っている様子が放送された。
自他共に認めるドMで、女性は年上が好み。
同事務所の先輩にあたる大野智(嵐)とは誕生日が同じであり、ドラマ「歌のおにいさん」では、同じ歌のお兄さん役で共演した。またその共演がきっかけで仲が良くなり、よく飲みに行っている。ちなみに丸山は一番仲の良い先輩に大野の名前を挙げており、彼のことも「大ちゃん」と呼んでいる。