増田有華 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

増田有華

増田有華さんの情報です

増田有華さんの気になる噂(彼氏情報など)

増田有華さんの演技や、出演作品のレビュー

増田有華さんにまつわるエピソード

増田有華さんの出演動画

増田有華さんの基本情報



増田有華さんの気になる噂(彼氏情報など)

AKB48の控え組が噂されている、増田有華ちゃんを救う方法はありますか?(2011年)
AKB48 増田有華 まさかの恋をしています宣言!お相手は黒髪のイケメン!だとさ。。。(2010年)
【画像】AKB48 増田有華の ”ゆっぱい” は巨乳と評判!


増田有華さんの歌唱力や、演技力のレビュー

AKB48でもっと評価されるべきメンバー 増田有華、梅田彩佳、小林香菜とは
AKB48増田有華を知ってるか?AKB以外の外部関係者が認めた歌唱力!
モー娘。高橋愛とAKB増田有華どっち歌が上手い?


増田有華さんにまつわるエピソード

最近、増田有華にはまっているんで、彼女について何でもいいからエピソードなどを…
エケペディア


増田有華さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

増田 有華(ますだ ゆか、1991年8月3日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。
大阪府出身。office48所属。

人物

キャッチフレーズは、「笑顔ニコニコ、元気モリモリ、たこ焼き『めっちゃ好きやねん!』大阪魂炸裂の○○歳の増田有華です」。
歌唱力と並び運動能力が高く、バスケットボールは、「語りだしたら止まらない」と言うほど好きで[6]、中学校時代に大阪市の代表に選抜されたことがある[7]。また、『週刊AKB』球技大会のポートボールや『AKBINGO!』の「ムチャぶりドッジボール」[8]でもその能力を発揮している。もし、AKB48に入っていなかったら、プロのバスケットボール選手を目指していたという[9]。
好きな芸能人としてMISIA、観月ありさ、大島麻衣の名を挙げている[10]。推しメンも大島だった[11]。
財団法人日本・ベトナム文化交流協会「JVCA文化交流親善大使」初代大使。
一人っ子[12]。
両親の影響で阪神タイガースのファン[6]。
機械類の操作、特にパソコンが苦手で、iPadを所有したにもかかわらず半年間ほとんど使いこなせなかったほど[13]。
本人曰く、 顔が「いろんな人に似てるって言われる」。最も似ていると言われるのは連続テレビ小説『てっぱん』の主役を演じた瀧本美織[14]。志田未来にも似ていると言われ、これは本人も認識している[15]。同じ「DiVA」のメンバー、宮澤佐江にも似ていると言われることがある[16]。
デビュー前は『melon』モデルの滝口ミラ(HOP CLUB、元アイドリング!!!5号)のファンだった。滝口とは主演映画『ひとりかくれんぼ 新劇場版』で初共演した[17]。
甘いものが苦手で、小林香菜にアイスをおごってもらってもらえることになった時にプレーンヨーグルトに変えてもらったことがある[18]。
好きな男性のタイプは芸能人で言うと高岡蒼甫[19]。
脚本家・江頭美智留とは公私ともに交流があり、親子のような関係となっている。[20]

AKB48関連

主な愛称は河西智美が名付けた「ゆったん」[21]やキャッチフレーズにもある「たこ焼き」だが、楽屋裏では佐藤夏希など一部のメンバーから、巨乳ということにちなんで「ゆっぱい」[22]と呼ばれていることを『AKB48のオールナイトニッポン』で佐藤亜美菜に暴露された[23]。放送終了直後からブログには「ゆっぱい」に関するコメントが殺到し(本人曰く「一気に1000件越え」した)、[24]他のメンバーからも「ゆっぱい」と呼ばれるようになった[25]。なお、本人は「(『ゆっぱい』とは)夢がいっぱい詰まっていることを指してます」と主張している[26]。また、「握手会でも『ゆっぱい』って連呼しないで」とも語っている[27]。
仲の良いメンバーとして佐藤夏希、宮崎美穂、松井珠理奈らを挙げている[6]。
その他のメンバーとも仲が良く、各メンバーのブログにツーショットで写ることも多い。また彼女を目標とするメンバーはAKB48だけにとどまらずSKE48メンバーにも多い。
AKB48の楽曲で最も好きなのは「夕陽を見ているか?」[6]。

評価

歌唱力に対する評価が高い。デビュー前には『のど自慢』でグランプリを獲得した他、地元のカラオケ大会の賞を独占するなど、賞荒しのようなことをしていた経験があり[28]、AKB48のメンバーで「歌唱力No.1」と評されている[29]。また、ソロCDデビュー曲のタイアップ先のアニメ「一騎当千」のオーディションでは審査員に満場一致で選ばれ、各レーベルで争奪戦となった。過去にメンバーを対象として実施された「歌がうまいメンバーは誰?」というアンケートでも、2位の高橋みなみに圧倒的な差をつけて1位に選ばれている。2010年10月10日に実施された『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』の「ぐだぐだカラオケ大会」では「みんな空の下」(絢香)を熱唱し、優勝を果たしている[30]。チームBの公式フォトブックでも、増田以外のメンバー15人が「歌王」に投票した[31]。
南海キャンディーズ・山里亮太は増田のトークスキルを「すべての話にオチが付いているし、回しも完璧。メインMCがいるときは一通り仕切らせて、足りないところを補足し、かつ突っ込むという完璧なプレイヤー」と評した。しかし、「自分自身をジェロニモにまで過小評価している」「自分への過小評価というギプスを脱ぎ捨てるとき」だとも述べた[32] 。
また歌唱力だけではなく、演技力も高く数々の舞台経験がある。AKB48加入当初は滑舌も悪く立ち姿勢も良くなかったが、舞台を経験したことで歌手だけではなく、役者としての才能も開花させた。
上記のようにメンバーを始め周囲にも才能を認められていたが、「僕の太陽」から「Everyday、カチューシャ」までは約4年間選抜メンバー入りが途絶えていた。
シングル選抜総選挙ではメディア露出の少なさもあってか、2009年・2010年と二年連続25位でアンダーガールズに留まった。
2010年、『AKBと××!』の収録でAKB48に加入してから4年間選抜に入れないことを野球解説者の川藤幸三に相談したところ、川藤は阪神タイガースでの現役時代[33]を語り、「今この4年間が、あくまでも自分の下積みだ。基礎や。(中略)4年ぐらい何やねん、これからじゃ」と増田を叱咤激励した[34]。