松本潤(嵐) « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

松本潤(嵐)

整った顔立ちと、クールでストイックな性格が人気の嵐・松本潤さんの情報です

松本潤さんの気になる噂

松本潤さんの演技や、出演作品のレビュー

松本潤さんの出演動画

松本潤さんの基本情報



松本潤さんの気になる噂

松本潤のゴシップ記事
嵐の松本潤 今 噂されてる女性って誰ですか?(2008年)
松本潤・・・噂の彼女は・・・??(2007年)


松本潤さんの歌・ダンスや、出演作品のレビュー

ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」のレビュー
映画「僕は妹に恋をする」の評価
ドラマ「きみはペット」のレビュー
松本潤―『声』考察
嵐のダンススキルについて思う事《松本潤の場合》


松本潤さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

松本 潤(まつもと じゅん、1983年8月30日 – )は、日本のアイドルグループ、嵐の最年少メンバーであり、俳優、タレント、歌手。愛称は松潤(まつじゅん)。所属事務所はジャニーズ事務所。堀越高等学校卒業。身長173cm、体重62kg。

経歴

1983年8月30日、東京都豊島区に生まれる。父、母、2歳年上の姉の4人家族。1996年5月17日、ジャニーズ事務所に入る。ジャニーズ事務所には小学校の卒業式の帰りに自分で応募した。書類を送った数日後に、社長から自宅に電話があり、そのまま入所となった。そのため、ジャニーズで唯一オーディションを受けていない。
1997年4月28日、『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』でテレビドラマデビュー。7月23日、『Stand by Me』で舞台初出演。10月18日、『ぼくらの勇気 未満都市』で連続ドラマ初レギュラー出演。1998年4月29日、『新宿少年探偵団』で映画初出演。12月27日、初めてコンサートの構成を担当(「Johnny’s Winter Concert」)。1999年11月3日、「A・RA・SHI」でCDデビュー。
2001年7月14日、『金田一少年の事件簿』でテレビドラマ初主演。2002年3月、堀越高等学校(TRAITコース)を卒業。同期に平山あや、中村七之助ら。4月より放送されたテレビドラマ『ごくせん』に出演し、ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞。10月5日、初単独ラジオパーソナリティ(『嵐・JUN STYLE』)。
2005年4月13日、『ミンナのテレビ』でバラエティ番組初司会。5月1日、『エデンの東』で舞台初主演。10月より放送されたドラマ『花より男子』が高視聴率をマーク、自身もドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞した。
2007年1月20日、『僕は妹に恋をする』で映画初主演。10月より放送された主演ドラマ『バンビ〜ノ!』の演技によりドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞。2010年7月19日よりフジテレビ系月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』に主演。嵐では初の月9枠主演、出演となる。

人物

「嵐のメンバーは草食動物のような人が多いが、その中で自分は一番肉食動物に近い」と語っている。メンバーや他のタレントなどからは「真面目でクール」などといわれていて、「ストイック松本」と称されることがある。
視力が弱く、仕事中はコンタクト、日常では眼鏡を使用している。稀に仕事中も眼鏡を使用する。
お酒を友達と長時間飲むことや、人に酒を飲ませるのが好き。飲ませて酔わせた後はちゃんと介抱もする。二宮和也が酔った際、口に手をいれ吐かせて介抱した。お酒はそんなに強くなく飲み過ぎると寝てしまうが、お酒の場が好きで交友関係が広く、特にドラマでの共演が多い
普通自動車免許の他、自身の番組ひみつの嵐ちゃん!での企画でチャイルドマインダーの資格を取った。

嗜好・趣味

好きなものは冷やし中華やそばなどの麺類、カレーサムゲタン、コムタンスープ、甘いものなど。最近つけ麺にはまっている。基本的に辛い食べ物は苦手である。特に好きな酒はワインとシャンパンとビール。また、「実は二宮よりもゲームが好きだ」と本人が語ったりと隠れゲーム好きである。

コンサート演出・発案

ライブパフォーマンスや舞台セット、構成を提案するコンサートリーダーである。透明な舞台が客席上で動き観客のそばに行くことができる「ムービングステージ」を発案し、また、客席の上をワイヤーで逆さづりで歩く「MJウォーク」や、高さ30mの場にバンジージャンプの状態で自分たちが宙吊りになり客席上を浮遊するパフォーマンスなど多くのアイディアを提案している。オリジナルアルバム「Dream “A” live」の「Dream」を考案し、櫻井が考えた「A live」と合わせて題名を作った。

嵐では最年少である。「末っ子」と言われることも多い。「本当に嵐が好きなんだよね。それはやっぱこの5人だから。他の人じゃたぶん無理。俺、嵐でよかった。」「けんかしなくても本音がいえるからけんかの必要性がない。」と語っている。
大野智は松本が悩んだ際、「自分の気持ちを話してみなよ。」と助けている。櫻井翔はあまり中学に行っていなかった松本に高校進学を助言してくれたという。相葉雅紀からは「いつも、嵐のことを1番に考えてくれてありがとう。」と言われた。二宮和也は、松本の友達が多い性格に憧れがあると語っている。