三村マサカズ(さまぁ〜ず) « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

三村マサカズ(さまぁ〜ず)

三村マサカズ(さまぁ〜ず)さんの情報です



三村マサカズ(さまぁ〜ず)さんの気になる噂(彼女情報など)

三村マサカズさんの自宅で不審火、放火か!
ダウンタウンvsさまぁ~ず
三村マサカズ in バーゲンセール板


三村マサカズ(さまぁ〜ず)さんのお笑い評価

関東一のツッコミ、三村マサカズ
さまぁ~ず三村マサカズ マゾ的ツッコミが追い込まれて放つ魂の笑い


三村マサカズ(さまぁ〜ず)さんにまつわるエピソード

「さまぁ〜ず」に関するふむふむ
内村プロデュース時代の三村マサカズはギラギラしていた


三村マサカズ(さまぁ〜ず)さんの出演動画


他の出演動画をみる

他の芸人の情報も見る


基本情報(wikipediaより抜粋)

三村 マサカズ(みむら マサカズ、1967年6月8日 – )は、日本のお笑い芸人であり、お笑いコンビさまぁ〜ずのツッコミ担当。本名、三村 勝和(みむら まさかず)。
東京都墨田区出身。ホリプロ所属。東海大学付属高輪台高等学校卒業。 身長167cm[1]。趣味・特技は、酒、水泳、野球、サーフィン、読書、暗算。
芸風
「〜かよ!」に代表される、高いテンションと強い口調でツッコむ「ワンフレーズツッコミ」が特徴的。
以前は番組の司会進行ができないことが悩みだったが、レギュラー番組が増えるにつれて開き直ってきた(本人談)。『Qさま』(テレビ朝日系)、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)や『リンカーン』(TBS系)等におけるワンコーナー司会は相変わらずぎこちない。
以前はツッコミばかりがクローズアップされていたが、実はボケ役志望。『内村プロデュース』(テレビ朝日系)では「俺はボケたいんだよ!」「ツッコミとか面倒臭せぇんだよ!」と発言したこともある。同番組内の心理テスト企画では「ボケ型だが、大竹がさらに上をいくボケなのでツッコミをしている」との診断が出た。この内Pをきっかけに三村のボケ芸が注目されるようになり、即興コントや大喜利、フリートークでもそのキャラクターを発揮するなど、持ちネタ以外の場では大竹と立場が逆転していることが多い。三村自身も「今では相方よりもいいボケが浮かんだら、遠慮せずにどんどん言っちゃうんです」と語っている。
『内P』の司会者内村光良は三村の魅力について聞かれた際、「三村は“関東一のツッコミ”とか言われているけど、実はボケなんじゃないか?と思う」と語っている[2]。ウド鈴木は『アメトーーク!』の企画「実はツッコミがしたい芸人」に出演した際、憧れのツッコミ芸人として三村の名前を挙げ、三村のツッコミを「大胆かつ繊細」と評した[3]。
大の下ネタ好きで、そのあまりのひどさに奥さんが出演番組のビデオ録画をやめたり、実家から時々クレームが来たりするという。『内村プロデュース』においては、アイデアが出なくなって苦し紛れに「SEX!」と口走るなどし、顰蹙を買うシーンがしばしばあった。
『アメトーーク!』では、その芸風から、出川哲朗、山崎邦正、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)と共に「ポンコツ芸人」の括りで出演したが、他の3人との芸風の違い(出川、山崎、上島はリアクション芸人と呼ばれる)から、「この3人と俺とは違う」と必死で抗弁していた。