峯岸みなみ « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

峯岸みなみ

峯岸みなみさんの情報です

峯岸みなみさんの気になる噂(彼氏情報など)

峯岸みなみさんの演技や、出演作品のレビュー

峯岸みなみさんにまつわるエピソード

峯岸みなみさんの出演動画

峯岸みなみさんの基本情報



気になる噂(彼氏情報など)

★峯岸みなみ熱愛や彼氏、男の噂専用スレ
過去の噂
この画像のAKB48の峯岸みなみさんと小島陽菜さんと篠田麻里子さんの整形前(アイプ…


歌唱力や、演技力のレビュー

峯岸みなみの魅力を探る
AKB 歌唱力
雑録、フレンチ・ポップスなどを聴きながら、音楽のことやAKB峯岸みなみのダンスについて考えてみた。


エピソード

AKB48にまつわる強運エピソードを教えてください!
代々木第一体育館コンサートエピソード
メンバーのエピソード教えてくれ


出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

峯岸 みなみ(みねぎし みなみ、1992年11月15日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。
東京都出身。プロダクション尾木所属。

人物

「女の子らしいかわいい名前」という理由で「みなみ」と名付けられた[5]。
愛称およびブログ上での一人称は「みぃちゃん」(表記は「い」ではなく「ぃ」)[6]。例外として、ノースリーブス公式サイトのプロフィールページでは「い」[7])で、高橋みなみからは「峯ちゃん」と呼ばれる[8]。
好きな食べ物は、海老、[9][10]タピオカ。飲食店では「餃子の王将」が好きで、一人でも食べに行くほど[11]。苦手な食べ物はトマト、納豆。
座右の銘は、家訓でもある「勝っておごるな、負けて腐るな」[2]。
特技は、高速で舌を動かす「高速ベロ」と、漫画『名探偵コナン』の単行本表紙を見て内容が分かること。
ダンスを小学校1年生の頃から習っていた。また、体が柔らかい。
家族構成は両親、姉(2歳上)、弟(2歳下)の5人家族で、3人姉弟の真ん中(次女)。自宅では3段ベッドで就寝している[12]。「家族に大きい家を買ってあげる」という夢がある[13]。
ペットとして、「ジョセフ」「シーザー」の犬二匹を飼育している。
アイドル好きで、特にハロー!プロジェクトを好んでいる。
趣味は帽子集めで、50個近いコレクションがある。
保育園時代は保母になるのが夢だった。
顔立ちが似ている(ふっくらした頬と垂れ気味の目、目立つ門歯)ことからしばしば「ガチャピン」と呼ばれる。『AKBINGO!』にゲスト出演した初対面の山口達也(TOKIO)から「ガチャピンって喋るんだなと思った」とまで言われ、その場は「初対面の方にまで言われるとすごくリアル…」とショックを隠せなかった[14]。一方で自身のブログでもガチャピンの画像を使うことがある。
好きなアーティストはYUI、コブクロ、いきものがかり[15]。また、朝は「05410-(ん)」(RADWIMPS)[16]、通勤通学時には「オリビアを聴きながら」[17]、気合を入れる時には、「ゴールデンタイムラバー」(スキマスイッチ)[18]を聴く。
少女漫画好きで、『今日、恋をはじめます』[19]、『こどものおもちゃ』、『Deep Clear』、『きのう何食べた?』[20]、『君に届け』[10]などを愛読。
かなりのラジオ番組好き[5]。
「年を重ねればできるようになると勝手に思っていたら全くできなくなった」と自ら語るほど料理が苦手[5]。
「ごく普通の高校生活を送りたい」という希望で、いわゆる「芸能学校」ではない普通高校に通い、2011年3月卒業[21]。
AKB48メンバー以外では、ドラマ『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜』で共演した西村優奈、桜庭ななみ、岡本玲[22]、高田里穂[23]のほか、SCANDALのRINA[24]、Perfumeらと仲が良い。
メガネ男子が好き[10]。
『AKBと××!』のロケ中に阪神甲子園球場の横を通過するまで、同球場が東京にあると思い込んでいた[25]。

AKB48関連

キャッチフレーズは、「年中無休の反抗期! ○歳のみぃちゃんこと峯岸みなみです」だが、“18歳にもなって『反抗期』はどうなのか?”と考え、2011年5月現在、大人の面と子供な面の両方を持つという二面性を売りにするため、それを表す「対義語を使ったキャッチフレーズを考え中」[10]。
AKB48同期の元メンバー大島麻衣からも「AKB48のトーク番長」と評されている[26]『トークの達人』[27]。ちなみに大島が初期の中心メンバー当時、本人のキャッチ「バカだからってナメんなよ! やれば出来る子、まいまいこと大島麻衣です」の考案者。本人も「今じゃ(AKB48の)バラエティに欠かせない存在になった」と自称したことがある[28]。ちなみに『週刊AKB』では峯岸のトーク力を試す企画で、台本が白紙且つゲストが誰か登場するまで不明な状態で30分の架空のトーク番組「峯岸みなみの十番勝負 みいちゃんの部屋」の司会をすることになる。スタジオ観覧者30人中20人がトータライザーのボタンを押せば(司会者として)合格というルールのなか、さくらまやとのトークでは11点だったが、具志堅用高・ダンディ坂野・デーブ・スペクターとのトークではそれぞれ25点・24点・29点で合格点を得た[29]。
「AKBアイドリング!!!」名義と、19thシングル「チャンスの順番」を除いたほぼ全てのメジャー曲において選抜メンバー入りしている。
好きな曲として、ノースリーブスの曲のほか、自身が初めてセンターを務めた「逆転王子様」を挙げている[30]。
番組内で「尺の(=時間を持たせる)ためなら何でもする」と発言することがある。そのせいか、アルバム『ノースリーブス』完全限定生産盤C(峯岸版)と通常版には「尺が欲しい」という曲が収録されている。握手会に来た中国人らしきファンから、「地上波で尺取ってください」と声を掛けられたこともあり[31]、また、『マジすか学園2』では、役名が「尺」となった。
メンバーを対象とするドッキリ企画が実施される場合は仕掛け人を務めることが多い(そ知らぬ顔で演じるため)。ネタばらしがされた後で、嵌められたメンバーから責めの集中砲火を浴びるのが毎度のパターン。嵌められた高橋みなみから「同じ“みなみ”として恥ずかしいよ!」とまで言われたこともあるが「こんなに面白いことはない」と平然としている[32]。
岩崎夏海の小説『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(ダイヤモンド社)の主人公「川島みなみ」のモデル[33]。
メンバーの中では、初期メンバー(高橋みなみ・前田敦子・小嶋陽菜・板野友美・篠田麻里子・平嶋夏海)とは基本的に総じて仲が良い。高橋は峯岸の両親と一緒に峯岸の中学校の卒業式に出席したほど[34]で、峯岸も頻繁に高橋宅に泊まりに行き「必ず(高橋の)パンツを(借りて)穿いて帰っちゃう」[35]という親密な間柄。また前田とも、映画『もしドラ』撮影時に滞在中のロケ地で「毎日一緒にお風呂に入り、一緒に寝ています」と言うほど仲が良く[36]、小嶋も、先述の2人とともに「普段よく遊ぶメンバー」[37]。平嶋は、「初期メンバーの中で唯一の同い年だったのですごく仲が良くて」、そのあまり『19thシングル選抜じゃんけん大会』で偶然初戦で対戦することとなった平嶋が最初にパーを出すと公言していたにもかかわらず、それを狙って勝ちに行くことが出来ず自らもパーを出し、結局あいこを4回続けた後負けた[38]。板野には「みぃちゃんが彼女だったら楽しそう!」と言われている[39]。それ以外のメンバーでは、同年齢の指原莉乃[40]や、同じく同年齢かつ研究生時代から推しメンで昇格し同じチームとなった横山由依[15]の他、柏木由紀、宮澤佐江[41]、大島優子[42]らとも仲が良い。渡辺麻友に対しては、峯岸本人は「大好き」だが「私の想いが募れば募るほど嫌がられてる気もします」とのこと[39]。
AKB48を卒業した初期メンバーとも仲が良く、戸島花(現SDN48)は「お姉ちゃんみたいな存在」、駒谷仁美(同)とは「大の仲良し」で、成田梨紗とは「クリスマスの時にファンの方からプレゼントをもらえなかったのが私と梨紗だけだったことがあって、その時に一緒に泣いた」仲[43]。
推しメンに前田敦子を挙げている。
板野友美と同じダンススクールに通っていた。
『今田耕司プレゼンツ 鶴瓶vs未知数芸人 俺の相方誰やねん!?スペシャル』[44]で笑福亭鶴瓶・今田耕司とトリオで即興漫才を披露した。後日『きらきらアフロ』で鶴瓶はこのことに触れ、峯岸を高く評価した。
一番心に残っている言葉として、秋元康から言われた「嫌われる勇気を持ちなさい」という言葉を挙げており[45]、ドラマ『桜からの手紙 〜AKB48 それぞれの卒業物語〜』の役柄について「私は嫌われそうな役だけど、これで嫌われるなら逆に嬉しいです♡ みんながドラマに感情移入してくれたってことだから!!!」と語っている[46]。
AKB48の「赤十字オフィシャルメッセンジャー」受任に伴い、赤十字救急法救急員養成基礎講習を修了(2011年5月。他に受講したのは板野友美、高橋みなみ、高城亜樹、渡辺麻友)。