仲川遥香 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

仲川遥香

はるごんの愛称でおなじみ、チームAのメンバー仲川遥香さんの情報です
仲川遥香

仲川遥香さんの気になる噂(彼氏情報など)

仲川遥香さんの演技や、出演作品のレビュー

仲川遥香さんにまつわるエピソード

仲川遥香さんの出演動画

仲川遥香さんの基本情報



気になる噂(彼氏情報など)

「仲川遥香」のうわさ一覧
「教えて☆渡り廊下走り隊!」(その七)


歌唱力や、演技力のレビュー

AKB48仲川遥香が拷問演技に苦悶の表情!全裸の刑からウジ虫まで食べる壮絶もので映画初出演!
★AKBのドラマ★ 板野友美、河西智美、仲川遥香、高城亜樹 この4人組で演技が1…


エピソード

【AKB48】仲川遥香応援スレ120【夢の三姉妹】
仲川遥香プロフィール


出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

仲川 遥香(なかがわ はるか、1992年2月10日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーである。
東京都出身。2008年6月からプロダクション尾木に所属している。

人物

5人兄弟姉妹の次女[3]。
幼少時、親が目を離した隙に、本物の包丁と食材でままごとをしていたため、その後自宅の冷蔵庫は施錠されるようになったという[4]。
スポーツが得意。小学校3年生から6年生までは野球をやっていた。ポジションはサード[5]。中学校ではバレーボール部・陸上部・ソフトボール部を掛け持ちしていた[6]。その他、ブリッジ状態で階段を昇降することができるという[7]。
人懐っこく、誰とでもすぐに仲良くなる。菓子類をコミュニケーションツールとして活用することも多い。
℃-ute(特に、萩原舞)のファンであり、ブログでは度々話題に出る。
木の実ナナとは音楽劇『ACT泉鏡花』で共演して以来親交を深めている[8]。
父親が元プロレスラーであるという発言を複数の場面でしているが、具体的に誰であるかは非公開である[9]。『別冊宝島 AKB48推し!』(宝島社)では、仲川について、元FMW所属のプロレスラーGOEMONこと中川浩二が実父ではないか?という前提の記事(但し結論は曖昧)が投稿された。

AKB48関連

本人曰く「父のノリで」オーディションに応募。「歌と踊りが一番下手だったから」という逆説的な理由で合格したという[4]。
元々歌にはあまり興味がなく、初めて買ったCDはオーディションの課題曲だった「桜の花びらたち」[4]。
主な愛称は「はるごん」など。仲谷明香からは「ごん」と呼ばれている。
ルックスや性格から実年齢より子供っぽく思われることが多く、増田有華からは「同い年なんですけど(中略)全く色気がない」「赤い口紅とか塗ったら、子供が(中略)憧れでちょっと使っちゃいましたみたいになっちゃう」[10]、倉持明日香からは「中学校1年生ですよ」[11]と言われている。渡り廊下走り隊では「最年長の末っ子」と呼ばれている。
前田敦子は高校の同級生であり、前田と一緒に登校していた[12]。
旧チームB時代より菊地あやかと仲が良く、増田とも仲が良い。