仲間由紀恵 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

仲間由紀恵

ごくせんやTRICK等、大人気ドラマの主役で活躍、仲間由紀恵さんの情報です

仲間由紀恵さんの気になる噂(彼氏情報など)

仲間由紀恵さんの演技や、出演作品のレビュー

仲間由紀恵さんにまつわるエピソード

仲間由紀恵さんの出演動画

仲間由紀恵さんの基本情報



仲間由紀恵さんの気になる噂(彼氏情報など)

仲間由紀恵が隠し通したい過去とは!?
仲間由紀恵、「龍馬伝」 慶喜役の田中哲司と熱愛交際。フライデーが報じる(2010年)
仲間由紀恵、浮気を許してヨリを戻していた!田中哲司と通い愛(2011年)


仲間由紀恵さんの演技や、出演作品のレビュー

仲間由紀恵さんを演技力で評価している人に質問です。作品の良さは別として彼女の…
仲間由紀恵の演技力
映画「大奥(2006)」のレビュー
劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤルのレビュー
忍 SHINOBIの評価
仲間由紀恵のいちばんよかった役は?


仲間由紀恵さんにまつわるエピソード

仲間由紀恵の対談、インタビュー集
仲間由紀恵ゆかりの場所


仲間由紀恵さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

仲間 由紀恵(なかま ゆきえ、1979年10月30日 – )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、ゆきちゃん、ゆっきー、仲間ちゃん、由紀恵ちゃん
沖縄県浦添市出身。プロダクション尾木所属。

人物

親友の島谷ひとみのレギュラーラジオでの話ではなかなか豪快なところがあるとされ、ドラマで泣き所を撮影し終えた直後、ある俳優が彼女の楽屋に行くと、自前の『ダウンタウンのごっつええ感じ』のDVDを見て大笑いをしていたというエピソードがある。「バラエティ番組自体は大好きであるがバラエティトークは苦手」らしい。「自分の前後の他の役者の台詞も覚えて来る」ほどの根性の持ち主である。
『おしゃれカンケイ』出演の際、『ごくせん』で苦労したことに「怒る演技」をあげており、理由は日常生活で怒って声をあげたことがなかったため、ということだった。

容姿

ヘアスタイルはデビュー当時からワンレングスで、ドラマや映画でも大きな変化はない。髪については、シャンプー「Lux(ラックス)」を販売しているユニリーバ・ジャパンが、全国600人の男女(16 – 39歳)を対象に実施した「髪が美しいと思う日本の有名人」のアンケートで1位に選ばれた(2005年9月)。松下電器産業(現・パナソニック)「きれいなおねえさん」シリーズのCMで見せた、彼女の黒髪がたなびく映像は、CG処理などを使用せず、そのまま撮影されたものだという。視力は右が0.07、左が0.06で、コンタクトレンズを使用している。足のサイズは25から25.5cmである。

仕事

『リング0 バースデイ』の山村貞子役のオーディションに合格してから見出され、『TRICK』や『ごくせん』などの主役に抜擢され、大ブレイクした。
『ザテレビジョン』のドラマアカデミー賞主演女優最優秀賞を幾度となく受賞している。
NHK大河ドラマ『功名が辻』の放送開始時点では、女優としては最年少である26歳2か月で主役への起用(2006年当時。2008年の大河ドラマ『篤姫』で主役の宮崎あおいが放送開始時点で22歳1か月で更新)となった。
大河ドラマ3回目の出演にして主役登板になった。大河ドラマにおいて女優が主役となったのは1994年の『花の乱』の三田佳子以来である。
CMにも多く出演している。「CMの女王」と云われ、コマーシャル出演料も吉永小百合の1億円に次ぐ6000万円とされる[要出典](2007年4月当時)。
翌年に大河ドラマ『功名が辻』が放送されることなどから2005年、『NHK紅白歌合戦』の司会に初起用される。この年はグループ司会制となり、司会の役割は決められなかったが、事実上の紅組司会を務めた。2006年、2008年、2009年も正式紅組司会者として司会を担当(2007年も応援ゲストとして出演し、一青窈と秋川雅史の曲紹介を行った)。紅組司会4回は水前寺清子と並び歴代3位。2010年の紅白は、2002年に続いて、2回目のゲスト審査員を務めた。
2011年、「美しい隣人」では主演で悪役を演じ、新境地を開く。