中村蒼 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

中村蒼

中村蒼さんの情報です
中村蒼

中村蒼さんの気になる噂(彼女情報など)

中村蒼さんの演技や、出演作品のレビュー

中村蒼さんにまつわるエピソード

中村蒼さんの出演動画

中村蒼さんの基本情報



中村蒼さんの気になる噂(彼女情報など)

中村蒼 彼女(2010年)
中村蒼、熱愛の彼女(2011年)


中村蒼さんの演技や、出演作品のレビュー

行け!男子高校演劇部のレビュー
キミとボクのレビュー
ほしのふるまちのレビュー
サビ男サビ女の評価
中村蒼を“ジム・キャリーを超える俳優”と絶賛


中村蒼さんにまつわるエピソード

中村蒼の対談、インタビュー集
中村蒼の特集記事


中村蒼さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

中村 蒼(なかむら あおい、1991年3月4日 – )は、日本の俳優。福岡県福岡市出身。身長174cm。レプロエンタテインメント所属。

略歴

2005年11月に行われた、第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考会においてグランプリを受賞し芸能界入り。同コンテストへの応募は父親の薦めによるものであり、読者人気投票では第10位。中学生のグランプリ受賞はコンテスト史上初であった(受賞時中学3年生、14歳)。本人曰く、同コンテストへの応募は最初は乗り気ではなく、選考会当日も髪をセットせずに会場へ向かったとのこと。
2006年10月、舞台『田園に死す』に主演し俳優としてデビュー。寺山少年の役を演じる。
2007年3月末、芸能活動を本格的に始めるため、地元の福岡を一人離れ上京。7月には、連続テレビドラマ『BOYSエステ』(テレビ東京)でドラマ初主演を務める。9月にアメーバブログにて公式ブログを開設。11月公開の映画『恋空』に出演し、映画初出演を果たす。
2008年7月、連続テレビドラマ『学校じゃ教えられない!』(日本テレビ)に生徒役としてレギュラー出演。8月には初主演映画『ひゃくはち』が公開。
2009年1月、連続テレビドラマ『Q.E.D. 証明終了』(ドラマ8、NHK)に出演(主演)。3月4日に日出高等学校を卒業[3]。4月から情報番組『カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ!』(中京テレビ)に調査員としてレギュラー出演。
2010年1月、連続テレビドラマ『エンゼルバンク〜転職代理人』(テレビ朝日)にレギュラー出演。7月23日から公式ブログをヤプログ!へ移転する。9月以降、『BECK』『大奥』など出演映画が相次いで公開。11月公開の主演映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』は、世界30か国への配給が決まった。

人物・エピソード

「息子は絶対に可愛い」と確信した父親が「他の人にも評価してもらいたい」と考えたことが、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストへ父親自ら応募するきっかけとなった。
趣味は幼少期より始めたサッカーとカレンダー撮影で始めた乗馬、映画鑑賞。
特技は本人の初主演ドラマで鍛練して修得したリンパマッサージ。
中学時代はサッカー部に所属し、ポジションはボランチ。
『週刊少年ジャンプ』を愛読している。
ボクシング漫画『はじめの一歩』(『週刊少年マガジン』連載)の大ファンで、単行本を買い揃えている。
2007年12月、初出演映画『恋空』で共演した新垣結衣(事務所の先輩)が第20回日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞した際、会場に出向き花束を渡した。
初主演映画『ひゃくはち』で共に主演を務めた斎藤嘉樹とは、映画同様、実際に高校の同級生であった。(ほかにも同級生には本郷奏多、落合扶樹、千賀健永、上原奈美、中別府葵などがいる)
2008年秋、一芸入試により都内の大学の経営学部に合格。
2009年6月9日放送の『踊る!さんま御殿!!』にゲスト出演した際、番組内でお笑いコンビ麒麟の川島明の物真似をしたところ、完成度の高さから明石家さんまや他のゲストら全員から好評を得た。また、「踊る!ヒット賞」も獲得した。