大島優子 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

大島優子

現在は総選挙2位ながら、圧巻の存在感!コリスことチームKメンバー、大島優子さんの情報です
大島優子

大島優子さんの気になる噂(彼氏情報など)

大島優子さんの演技や、出演作品のレビュー

大島優子さんにまつわるエピソード

大島優子さんの出演動画

大島優子さんの基本情報



気になる噂(彼氏情報など)

大島優子のウェンツ瑛士破棄に見る、大島優子のアイドル適正
【AKB48】大島優子の華麗なる男性遍歴【ビッチ】
大島優子が他メンをいじめてる噂あるけどマジ?


歌唱力や、演技力のレビュー

akb48の前田敦子と大島優子で演技力が高いのは大島のような気がするのですが、なか…
AKBの大島優子は歌下手なのですか?確かAKB選挙ではエース前田に続き2位でしたよね…
AKB歌唱力議論スレ


まつわるエピソード

4月12日に放送された AKB48の深いい話を見逃したので どんな内容だったか 教えても…
AKB大島優子ちゃんのメンバーとの仲良しエピソードや喧嘩話・感動話など色々教…
エケペディア


出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 – )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。愛称はコリス。
栃木県出身。太田プロダクション所属。スリーサイズはB82 cm – W55 cm – H81 cm 。

人物

キャッチフレーズは「目で負かし、心で伝える、変幻自在のエンターテイナー、大島優子です」。
座右の銘は高校時代の恩師の言葉である「十人十色、己を信じ精進せよ」[9]。
好きな物はスノーボード(9歳の頃から滑っており、マイボードとマイウェアも持っている[10])、スニーカー(特にナイキの物[11])、爬虫類[9]、酒(梅酒を特に愛飲しており、ロックで6杯ほど飲んだことがある[12])。
嫌いな物は風船(どんなに小さくても)。特に膨らませたものが大嫌いで、見せられるだけで涙目になってしまうほど。「いつ割れるか分からないからイヤ」とのこと。
『AKBINGO!』で「ラシアンルーレット2」を使わされた時は恐怖で泣き出してしまい、佐田正樹から「ここまで怖がると逆に面白い」と評された。
『AKBと××!』の、川藤幸三がゲスト講師に来た回では、ジェット風船を他のメンバーが嬉々として飛ばす中、独りで室外に出てドアの陰から中の様子を窺っていた。
『なるほど!ハイスクール』での「ラジオゾンデ用ゴム気球の中に何人入れるか」の実験では、出席メンバー達が集まる中、離れた教卓の陰に独りで隠れていた。
高校時代にはバンドを組んでいて、ベーシストだった[13]。
クォーターである(父親が日本人、母親が日本人とアメリカ人のハーフ)[14]。
小学校卒業後栃木県に転居するが、その直後に両親が離婚し父子家庭で育つ。母親とは高校生の時に再会し[15]、「絶対に天狗になるな。いつも謙虚でいなさい」と常々言われている[16]。
実家は寿司屋[17]。3歳上の兄がいる[18]。
『嗚呼!バラ色の珍生!!』にVTR出演したことがある[19]。
小学校3、4年生からゆずのファンであり、ゆずの地元である横浜市にも足を運ぶほどである。好きな楽曲は「心のままに」、「傍観者」[20]。2010年6月22日放送のラジオ番組『ゆずのオールナイトニッポンGOLD』では「GOLDファミリー」と称された。また、北川悠仁は大島のファンであることを公言している。サッカーファンでもあり、自身のブログに度々サッカー日本代表についての記事を書いているほか、Jリーグの試合もテレビ観戦している[21]。
ニワトリの鳴き真似と変顔が得意(十八番はバリ島の民芸品のマスクの真似だが、事務所からは披露するのを止められているという)。2010年12月時点ではレニー・ハートの入場コールのものまねを練習中である[22]。
ダッフィー集めをしている[23]。
2011年1月28日、第5回ブライダルジュエリープリンセスを受賞した[24][25]。
『なるほど!―』で共演しているテリー伊藤は、大島の仕事に対する姿勢や言動のクオリティーの高さを絶賛している[26]。

AKB48関連

AKB48デビュー当時は栃木県から通っており、夕方にレッスンのために東京に行き、夜間に帰宅するという生活だった。送迎や弁当作りは父親によるものであった[27]。その後、同期の梅田彩佳と一緒に住んでいたことがあったが[28]、一人暮らしをはじめた。
体育会系で足が速く、運動神経も良い。
2009年10月10日に開催された『AKB48 チーム対抗大運動会〜絆よ永遠に〜』でのスプリンター決定戦で優勝し、NO.1スプリンターに輝いた。
『AKBINGO!』の「ムチャぶりドッジボール」企画では次々にメンバーをアウトにしていくことから「ハンター」[29]の異名を持つ。
Not yet「波乗りかき氷」のPV撮影でサーフィンをした時には、初挑戦だったにもかかわらず10分程度で波に乗れるようになり、「1時間はかかると思っていたのに」と大島自身が驚くほど[30]。
自身のソロ曲である「泣きながら微笑んで」を持ち歌としている。毎回ステージに出る前には、音程を取るため増田有華が手を握り締めながら歌ってくれていた[15]。
お気に入りのAKB48の楽曲は、チームAの「背中から抱きしめて」[31] である。
2009年7月8日に開催された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』の開票イベント当日は、高熱が出ていた状態だったが「応援してくれたファンに一言お礼が言いたい」として会場に駆けつけ、ファンに挨拶した[32]。
愛称はすでに同姓の大島麻衣が在籍していた(2009年4月卒業)ということもあり、通常は「ゆうこ」だが、小倉優子と同一名であることから、小倉の愛称「ゆうこりん」に由来する「コリン」[33]、そこから訛って「コリス」(=小栗鼠)とも呼ばれている。ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』では、ラジオ内限定で「ゆっぴ」と呼ばれていた[34]。現在では、唯一、 篠田麻里子にブログ・ツイッター内で「ゆっぴー」と呼ばれている。
旧チームKで一緒だった梅田彩佳、松原夏海、野呂佳代らと自主的にダンスグループ「梅島夏代」を組んでいる。
ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』の企画ユニットとして梅田彩佳、戸島花(2008年11月卒業、現・SDN48)と「H3O」(本当に3人は大人なの)を結成した。
劇場公演『チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」』の「友よ」では、エレキベースを担当。
渡辺麻友とは、互いのお尻が気に入って意気投合して以来「おしりシスターズ」を名乗っており[35]、渡辺は大島を「おしり子さん」大島は渡辺を「しりり」と呼んでいる[36][37]。
AKB48メンバーでは、峯岸みなみや板野友美、前田敦子、篠田麻里子、高橋みなみ、小嶋陽菜、宮澤佐江、秋元才加等と仲が良く、特に現・SDN48の野呂佳代とは旧チームK以来の親友である[38][39]。
「高橋みなみに似ている」と言われることがしばしばある。特に「ポニーテールとシュシュ」がリリースされた時期はメンバー全員がポニーテールで統一していたことが多かったため、高橋のマネージャーまでが当人と間違える、ということがあった[40]。