櫻井翔(嵐) « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

櫻井翔(嵐)

歌・ダンス・ラップからニュースキャスターまで幅広くこなす、嵐の櫻井翔さんの情報です

櫻井翔さんの気になる噂

櫻井翔さんの演技や、出演作品のレビュー

櫻井翔さんの出演動画

櫻井翔さんの基本情報



櫻井翔さんの気になる噂

「顔芸」を身につけますます芸人化が進む櫻井
櫻井翔がファンに暴言!?(2010年)
嵐の櫻井翔と小林麻央の熱愛説の噂(2009年)


櫻井翔さんの歌やダンス、出演作品の評価

嵐・櫻井翔、その真面目な姿勢に業界内から高評価
櫻井翔―『声』考察
櫻井翔の歌唱力について(Yahoo!知恵袋)
嵐の櫻井翔くんの演技が下手、という方が(Yahoo!知恵袋)
嵐のダンススキルについて思うこと。櫻井翔の場合


櫻井翔さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

櫻井 翔(さくらい しょう、1982年(昭和57年)1月25日 – )は、日本の歌手、俳優、タレント、キャスター。ジャニーズ事務所所属のグループ嵐のメンバー。
愛称は「翔くん」「翔さん」「サクショウ」「翔ちゃん」など。身長171cm(実測170)、体重55kg。

年譜

1982年1月25日 東京都港区に生まれる。
1988年4月 慶應義塾幼稚舎入学。
1995年10月 ジャニーズ事務所入所。
1999年9月15日 嵐としてデビュー。
11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー。
2000年4月 慶應義塾大学経済学部入学。
2002年10月 単独でラジオ「SHO BEAT」パーソナリティを始める。
2003年1月 日本テレビ系「よい子の味方〜新米保育士物語〜」でドラマ初主演。
2004年3月 慶應義塾大学経済学部卒業。
12月 「WEST SIDE STORY」で舞台初主演。
2006年1月 初のソロコンサートを開催。
7月 「ハチミツとクローバー」で映画初主演。
10月 日本テレビ系「NEWS ZERO」月曜キャスターに就任。
2008年8月 日本テレビ系の「2008北京オリンピック」メインキャスターを勤める。
2009年4月 FMラジオで初の朗読劇「太宰治生誕百周年記念企画~『人間失格』」を務める。

人物

しっかり者で嵐では進行役を務めるなど司会担当。嵐のラップとリリックも担当している。
日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」で月曜日のメインキャスターを務め、「イチメン!」「Next! Generation」などのコーナーを受け持つ。
好きな食べ物は「漬物」「ピザ」「ビビンバ」「蕎麦」「カレー」「親子丼」など。しいたけとパクチーが苦手である。
好きな言葉は「日進月歩」など。
なで肩で、メンバーからは「究極のなで肩」と言われている。
予定を立てることが好きで、趣味の旅行も予定調和が幸せである。
高所恐怖症で高い場所が苦手である。本人曰く「命を危険を伴うため」という。
尊敬する人は「白洲次郎」「北方謙三」。
1番楽しかった仕事はメンバーと行ったオーストラリアでの収録。 辛かった仕事は心霊スポットへのロケ。 目標は嵐として10周年以上の20周年を迎えること。
絵が下手で、冠番組ではよく絵の上手な大野智と同じものを書いてはメンバーにつっこまれている。
無趣味であったが2010年からピアノが趣味になりつつある。
部屋の整理が苦手で相葉や二宮曰く倉庫みたいになっており、親にたびたび注意されている。
元々デビューへの意欲が低かった。 理由としては芸能活動をあくまでもクラブ活動の延長線と捉えており、高校卒業後は事務所を辞めて大学に専念しようと考えていた。
筋トレが好きでメンバーには「筋肉バカ」と呼ばれることもある。また、メンバーと腕相撲をして筋肉を切ったことがあるほど体が硬い。
成長期が来るのが遅く、小学校六年生にして身長が137cmで病院で精密検査を受けたことがある。
親知らずを4本全身麻酔の手術で抜いていて、 抜いた歯は現在自宅でホルマリン漬けで保管している。
小学生時代はラグビー部に所属していたが、人に当たるのが怖かったと2年でやめてしまった。中学では事務所に入るまでサッカー部に所属していた。
幼少期に英会話、ピアノ、油絵、などの習い事に通った。トロンボーン、ピアノなどの演奏が得意。2010年4月頃から週2回の英会話・トレーニングと週1回のピアノを再開した。しかし、剣道は足を痛めたため3ヶ月で辞めている。また、ガキ大将を見返そうと思いボーイスカウトに入ったが、そこにガキ大将が入っており3日でやめるなど気の弱い一面がある。(メンバー談)

エピソード

食事を大切にしている為、 メンバーと会う日は健康や好みを考えながら事前に出前をとるお店を考えていく。
暫く名前の表記は略字の「桜井翔」であったが、2002年以降戸籍上の表記である「櫻井翔」に変更した。面倒だったので、履歴書には桜井と書いてしまったため、元に戻した。
以前友人に、忙しいことは恥ずかしい事だと言われ、 忙しい事を理由に友達との誘いとか制限したくないと思い、時間は自分で作るものだと考えている。
2008年6月1日に「Dream ″A” liveツアー」のナゴヤドームでのリハーサル中に客席に落下し、右手の親指の付け根を骨折した。病院から帰って楽屋に入ったときメンバーが爆笑してる顔にホッとしたという。 足や腰もひどく打撲しため、当初は櫻井を除いてライブを行う事も考えられたが、肌色のギプスを巻いて予定通りライブに出演したが、マイクを持つ事が出来なかったため、ヘッドセットを使い、ダンスなどの激しい動きは控えた。 また、本来は全治1ヶ月なのだが、2週間あまりで完治するという驚異的な回復をみせた。
バック転ができないが本人は「ジャニーズ革命だ」「出来ないんじゃなくてやらないだけ」と語りあまり気にしていない。一度『嵐の宿題くん』の番組内で、メンバーの補助を受けながらバック転を披露した。
「Dream “A” liveツアー」で宙吊りになったとき、他のメンバーは宙吊りの状態で回っていたが櫻井は鬱血するのを承知の上で何もしなかった。 当初は宙吊りも嫌がったが、松本潤から「一緒に宙づりになるか、一人だけ下にいるか、どっちかにしろ」と言われ 「さすがに一人だけ下で歌う勇気はなかった」と渋々宙づりになったという。
ピアノは2003年夏のツアー「How’s it going?ツアー」でBlueの伴奏をひいたことや、 ドラマ「山田太郎ものがたり」劇中の入学式の伴奏で披露した。
2011年3月14日、東日本大震災後に特別体制となったNEWS ZEROで、石巻市から中継出演した村尾信尚キャスターに代わり、スタジオ進行を務めた。震災下で地上波の生番組に出演したアイドルは彼が初である(しかしワイドショーでは加藤浩次等が出演したほか、あさイチに先輩の井ノ原快彦が出演している)。この中で櫻井は被災地以外の視聴者に対し、義捐金への協力を強く呼びかけた。このメッセージは視聴者の間でも広く話題となり、ツイッターへの書込みが殺到した。

学業との両立

学業優先を条件に活動したのはジャニーズ初の試み。 高校3年間無遅刻無欠席を通した。 大学入学後の留学を希望していたがデビューにより断念した。 大学での第二外国語がスペイン語だったため、スペイン語でラップの歌詞を書いている。[4] 勉強は仕事場へは持ち込まず、友人と一緒に勉強する方法を4年間続けた。 仕事をしながら大学を4年で卒業した事が大きな自信になった。大学の同期にはTBSアナウンサーの赤荻歩、フジテレビアナウンサーの平井理央の姉がいる[5]。

ラップ

デビュー曲にラップが含まれていたことからm-floのVERBALに習いにいったところ、「どうせラップをするなら、自分の言葉で書くべき」という話になりラップを書き始めた。 コンサートでのソロ曲から始め、次にシングルの間奏の穴埋めなどをし、アルバムで初めて書いたのは『HERE WE GO! 』の「ALL or NOTHING 」、シングルでは『言葉より大切なもの』が初めてである。
ラップの作詞はジャニーズ事務所初の試みである。
7枚目のアルバム『Time』や8枚目のアルバム『Dream “A” live』の”A”liveの部分は櫻井が考案した。
毎回コンサートツアーのテーマなどをラップ詞に書いている。(『Theme of ARASHI』『La tormenta 』『COOL & SOUL 』『Move your body』『Re(mark)able』『movin’ on 』 『Hip Pop Boogie 』など)そのため、櫻井のラップ詞をコンサートのオープニングで使うことも多い。2008年の「ARASHI AROUND ASIA 2008」では間奏でラップを朗読した。

家族

父・母・妹・弟の5人家族。仕事でうれしいことがあるとメールをしたりと仲がよい。

交友関係

『木更津キャッツアイ』で共演した岡田准一、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史と仲が良い。撮影中は5人でミニコントをしていたり、ご飯を食べに行ったりなどしていた。また今現在でも親しくしている。
『ハチミツとクローバー』で共演した加瀬亮や伊勢谷友介とも親しい。

「俺を必要だって言ってくれる4人がいたから、頑張って来れた」「もしも誰かがやめて4人になったら、それは嵐じゃない」などメンバーとの結束が強い。

大野智のことをメンバーで唯一「智くん」と呼んでいる。初めて話をした事務所の先輩で付き合いが長い。生まれ変わりたい人に大野を選んだことがある。一緒に釣りに行っている。大野が飲み会で酔っぱらったときに「迎えに来て」と言われて迎えに行ったことがある。
相葉雅紀と出かける先でばったり会うことが多く行動範囲が似ているという。よく一緒に買い物に行ったり、櫻井の家に相葉が度々泊まったりしている。「もしメンバーと付き合うとしたら?」や「一緒に居て1番落ち着く人」などの質問でお互いの名前を挙げている。また、相葉のゴルフクラブを貸してもらいゴルフに行くことがある。
二宮和也を頭の回転がはやいと尊敬している。2007年には「山田太郎ものがたり」でレギュラー共演しており、その時の話になることも多々ある。嵐内限定コンビ『サク宮SK』を組んでいる。
松本潤は櫻井を高校進学を助言してもらった先輩と尊敬していて、「俺は翔くんの一番のファンだ」とファンに謝ったことがあるほど。