瀬戸康史 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

瀬戸康史

瀬戸康史さんの情報です

瀬戸康史さんの気になる噂(彼女情報など)

瀬戸康史さんの演技や、出演作品のレビュー

瀬戸康史さんの出演動画

瀬戸康史さんの基本情報



瀬戸康史さんの気になる噂

瀬戸康史 噂の真相が明らかに!?ラブラブな彼女と・・・
瀬戸康史と噂になった有名人


瀬戸康史さんの演技や、出演作品のレビュー

ドラマ「恋空」のレビュー
映画「ランウェイ☆ビート」の評価
仮面ライダーキバのレビュー
「仮面ライダーキバ」の瀬戸康史さんと声優の竹内順子さんではどちらが演技力が上…(Yahoo!知恵袋)


瀬戸康史さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

瀬戸 康史(せと こうじ、1988年5月18日 – )は、日本の俳優、タレント。ワタナベエンターテインメント所属。同事務所所属の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー。福岡県福岡市博多区生まれ、福岡県嘉穂郡稲築町(現:嘉麻市)出身。身長175cm。血液型はA型。愛称は「瀬戸丸」など。

略歴

2005年7月、「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビュー。
2006年8月、『ミュージカル テニスの王子様』の菊丸英二役で注目を浴びる。
2008年1月、 平成仮面ライダーシリーズの9作目となる『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日)の主人公:紅渡役を務め、知名度を上げた。
同年8月、テレビドラマ版『恋空』(TBS系)の主人公:ヒロ役に起用される。特撮番組で主演を務める俳優が、その番組放映中に他局の連続ドラマでも主演を務めるのは史上初であった。
2010年3月、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーとなる。
2011年、NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』に森蘭丸役で出演、時代劇に初挑戦することとなる。

人物

子供の頃は獣医を目指していたが、後に俳優を志望し、上京前は福岡アクターズスクールに通っていた。親に相談したところ、D-BOYSオーディションの応募書類を勝手に提出されたことが芸能界入りのきっかけである。なお、この際3次審査時に上京しなければいけなかったのであるが、遠いからという理由で3次審査の為に上京していないにも拘らず3次審査を通過したという。
長男で妹が2人居る。
童顔である。
外見から高音域の声の持ち主と思われることが多いが、実際の地声は低音。『ミュージカル・テニスの王子様』で菊丸英二役を演じた際には、高い声を出すように心がけていた。
いろいろな雑誌のインタビューで、自分は九州男児的な性格だと語っている。
東京が怖いため東京ではかなりのインドア。でも、福岡ではアクティブだと言っている。
デリバリーをよく頼む。なかでもおすすめは釜飯。
趣味・特技など
趣味:歌、買い物、カラオケ
特技:サッカー
好きな食べ物:さつまいも。
好きな色:黒。DVD『SET OUT』では、黒と赤と言っている。
好きな漫画作品:『ONE PIECE』『NARUTO -ナルト-』『クローズ』。「週刊少年ジャンプ」連載の漫画が多い。

エピソード

愛称の「瀬戸丸」は『ミュージカル・テニスの王子様』出演が決定した時、配役である「菊丸英二」に親しみを持ってもらうため、マネージャーがつけた。同作品卒業後も、呼びやすく、皆に親しまれているために使用している。またD-BOYSメンバーからは「瀬戸」や「瀬戸ちゃん」と呼ばれることが多い。
自他共に認める「アヒル口」である。そのためか、D-BOYSの城田優のブログに二人で写った写真が掲載された際、「彼はドナルドダックの物まねが凄く上手い」と書かれたことがある。また、『ミュージカル・テニスの王子様』DVD特典映像内でも、その物まねを披露している。
実家に住んでいた当時、家族全員にも見えたという“白い人”と呼ぶ霊からは「よいオーラが出ていたので怖くはない」とし、また、2008年5月現在の住居において確認した“黒い人”と呼ぶ霊に対し、「邪気を感じる、怖い」「自分の部屋には入ってこないから、俺は誰かに守られているんだと思う」と語り、かつて自ら「自分では霊感がない」と思っていた認識が誤っていたことを実感している。
「20歳になったから本当は酒が飲みたいが、多分飲めないだろう(中略)注射をする時に腕を消毒するアルコールでも、真っ赤になってしまうくらいだから」と語る。
雑誌の撮影に使用するサイズ表を作成していた際に、靴のサイズが自己申告より1~2センチ小さかったことが判明した。
『やぐちひとり』出演時に罰ゲームで「虫寿司」を食べることになったが、「僕寿司が苦手です」と言ったにもかかわらず、出てきた「蜂の子寿司」や「イナゴ寿司」を「うまい!」と言いながら食べた。その様子を司会者の劇団ひとりは「俺らのリアクション殺しですよ」と評した。
『仮面ライダーキバ』主演決定と報じられた某新聞記事では「乙男」(オトメン=可愛い顔立ちの男性の事)と表現された。
『仮面ライダーキバ』では、人見知りのキャラである紅渡を演じていたが、通常時も人見知りであると話している。
『おはスタ』にレギュラー出演していたときに、紅渡のような姿で登場し「キバっていくぜ!」とキメ台詞を言ったことがある。
D-BOYSメンバーである柳下大とは同い年であり、お互いの事をライバルであるが大の親友であると話している。
また共演する機会の多い山本裕典、三浦翔平とも仲がよい。
大のインドアである。雑誌『JUNON』で、「もし彼女にどうしても海や川に行きたいと言われたら?」と質問されたところ、迷いながらも「家の前が海で10秒で行けるなら行ってあげてもいい。」と言っている。テレビ番組でも、休日は読書やゲームなどをしていて、外には全く出ないと語っている。しかし、あるトークショーで「旅行は大好き」だと言っている。
同じD-BOYSメンバーの五十嵐隼士に溺愛されている。ラジオなどでも、「瀬戸ちゃん大好き」などと言われている。