城田優 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

城田優

城田優さんの情報です

城田優さんの気になる噂

城田優さんの演技や、出演作品のレビュー

城田優さんの出演動画

城田優さんの基本情報




城田優さんの気になる噂

城田優、失言で仕事が激減していた!愚痴が事務所にバレて窮地!
【裏ネタ】小栗旬&堀北真希、城田優&岩佐真悠子、噂の2カップルの真相!
安田美沙子と城田優、熱愛続行


城田優さんの演技や、出演作品のレビュー

映画「純ブライド」 感想
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜のレビュー
エリザベートの感想
城田優「演技にちょっと戸惑いがありました」
(2010年)芸術祭賞新人賞に城田優…演技で魅了


城田優さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

東京都出身。私立堀越高等学校卒業。血液型O型。身長公称188cm、靴のサイズ29.0cm。左利き。ワタナベエンターテインメント所属。同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSの元メンバー。あだ名は「ゆう兄」・「しろたん」など。出生地は日本だが、現在は母親方のスペイン国籍を取得している。

歌う事が大好きで幼少の頃から自然に芸能活動に興味を持ち、「テレビ番組に出る人になる」と思っていた。しかし長身かつハーフ特有の顔立ちであるため演じられる役柄が限定されてしまい、悔しい思いをした。

2003年、ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』の地場衛 / タキシード仮面役で俳優デビュー。その後も『ミュージカル・テニスの王子様』(2005年)、『スウィーニー・トッド』(2007年)などで舞台経験を積む。

2004年10月、D-BOYSに加入。

2006年、『純ブライド』で映画初主演を務める。その一方でテレビドラマ出演の機会も増え、『ハケンの品格』(2007年)、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(同年)、『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』(2008年)などでレギュラー出演の役柄を務めるようになる。

2008年7月、『D-BOYS STAGE vol.2 ラストゲーム 〜最後の早慶戦〜』を最後に、D-BOYSを卒業。

2009年1月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』で月曜日のレギュラーパーソナリティーを担当。

同年、大河ドラマ『天地人』(NHK)の真田幸村役で初めて時代劇に出演する。またこの出演により『第60回NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員に選出される。

2010年12月、同年8月から10月にかけて出演したミュージカル『エリザベート』におけるトート役での演技により「平成22年度(第65回)文化庁芸術祭」の演劇部門で「芸術祭新人賞」を受賞。

2011年4月、『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜』で連続ドラマ初主演。5月4日には、同ドラマの主題歌「U」を含む、自ら作詞・作曲した3曲を収録したシングル『U』で、アーティスト名「U」としてCDデビュー。

 

人物

父親は日本人で日本テレビで構成を担当している放送作家の城田光男、母親はスペイン人である。兄2人、姉1人、妹1人の5人兄弟で、城田は4番目である。次兄はモデル・デザイナー・歌手として活動している城田純。

趣味は作詞・作曲。

特技はスペイン語と、ピアノ・サックス・ギターなどの楽器演奏。

好きなスポーツはサッカー、水泳、ボウリング。

役作りに関しては「何かを見て参考にするのは、オリジナルでなくなってしまうから好きじゃない」と語っており、台本を読んで湧き出てきた発想からキャラクター作りを行うようにしている。

モノマネを得意としており、山本高広や河村隆一などのレパートリーがある。

山下智久とは堀越高校時代の同級生であり、プライベートでも非常に仲がよく、家族ぐるみの付き合いをしている。