鈴木まりや « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

鈴木まりや

鈴木まりやさんの情報です

鈴木まりやさんの気になる噂(彼氏情報など)

鈴木まりやさんの演技や、出演作品のレビュー

鈴木まりやさんにまつわるエピソード

鈴木まりやさんの出演動画

鈴木まりやさんの基本情報



鈴木まりやさんの気になる噂(彼氏情報など)

【AKB48】鈴木まりや応援スレ【チーム研究生】


鈴木まりやさんの歌唱力や、演技力のレビュー

鈴木まりやの魅力について語るスレ
まりやんぬこと鈴木まりやはあんなにかわいいのに2期、4期、6期と三回もオーデ…
鈴木まりやがカワイ過ぎて眠れない


鈴木まりやさんにまつわるエピソード

エケペディア
メンバーのちょっと深いい話


鈴木まりやさんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

鈴木 まりや(すずき まりや、1991年4月29日 – )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバーである。
埼玉県出身。ドレスコード所属。

来歴

AKB48 第四回研究生(7期生)オーディションで合格するまでに、チームBオーディションから応募し4回連続で落選している。第一回研究生(4期生)オーディションと第三回研究生(6期生)オーディションでは書類審査を通過し、特に6期生オーディションでは最終審査まで行ったものの不合格だった[1]。
2009年1月の『リクエストアワーセットリストベスト100 2009』(SHIBUYA-AX)でお披露目[1]。
2009年8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、同年10月よりチームAメンバーに昇格することが発表されたが、その後2010年2月28日の研究生公演において、昇格先がチームBに変更されたことが発表され、同年5月21日にチームBへ正式に昇格、同日から始まった「チームB 5th Stage「シアターの女神」」公演から参加。
2010年3月25日に開催された『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』の夜公演において、ドレスコードへの移籍打診が発表され、同年11月1日、同社所属となったことがホームページにおいて発表された。

人物

キャッチフレーズは「チームB推し」の台詞にも登場する「3時のおやつはまりやんぬ」。「まりやんぬ」というニックネームは中学校時代の隣の中学校の女の子が、「3時のおやつは」のキャッチフレーズはファンがそれぞれ考案したもの[2]
前田敦子とはAKB48加入前から元々遠い知り合いだった[1]。
側転とフラフープが得意。内田眞由美・横山由依・永尾まりやと鈴木の4名で「体育会系アイドル」を結成している[3]。
AKB48の楽曲で最も好きなのは「わがままな流れ星」[1]。
2歳上の兄がいる。
内田が「チャンスの順番」でセンターの座に就いたことで、鈴木自身も大いに刺激を受けたという[4]。