矢田亜希子 « 芸能人の彼氏・彼女の噂や、演技や歌の評価なら芸能人情報データベース

矢田亜希子

女優に復帰し、またドラマや映画で活躍中の矢田亜希子さんの情報です

矢田亜希子さんの気になる噂(彼氏情報など)

矢田亜希子さんの演技や、出演作品のレビュー

矢田亜希子さんにまつわるエピソード

矢田亜希子さんの出演動画

矢田亜希子さんの基本情報



矢田亜希子さんの気になる噂(彼氏情報など)

矢田亜希子と噂になった有名人
矢田亜希子のゴシップ
矢田亜希子、何もなかったように完全復帰の裏にやっぱり・・・


矢田亜希子さんの演技や、出演作品のレビュー

矢田亜希子が端役で出ている作品
矢田亜希子のいちばんよかった役は?
仲間由紀恵と矢田亜希子。演技力はどちらが上だと思いますか?私は同じくらいだと…


矢田亜希子さんにまつわるエピソード

矢田亜希子が自分は母親なんだと実感したエピソードとは?
矢田亜希子インタビュー 「いまだからできる」母親役で見せた強さ


矢田亜希子さんの出演動画

他の出演動画をみる


基本情報(wikipediaより抜粋)

矢田 亜希子(やだ あきこ、本名同じ、1978年12月23日 – )は、日本の女優。トヨタオフィス所属。
元夫は押尾学。

経歴

1978年(昭和53年)、神奈川県川崎市高津区に生まれる。日出女子学園高校(東京都目黒区)卒業。
中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたところをスカウトされて芸能界入りし、1995年(平成7年)、テレビドラマ 『愛していると言ってくれ』(TBS) で、豊川悦司演じる主人公・画家榊晃次の妹役でデビューした。所属芸能事務所は、トヨタオフィス。
その後も正統派美人女優として数々の作品に出演し、2000年(平成12年)には映画 『クロスファイア』で主役を務めた。この映画では、実年齢より少し上の、悲劇の女性超能力者役を演じた。2002年(平成14年)には、ドラマ 『マイリトルシェフ』 (TBS) で、初めて連続ドラマの主演を務めた。さらに、ヒットドラマ 『白い巨塔』(フジテレビ)や、テレビCM 『よーく考えよう…』(アフラック)、『ジョージア』に出演する。『クロスファイア』、『恋ノチカラ』、『僕の生きる道』、『トップキャスター』などで谷原章介と共演する。
慶應義塾大学野球部員(当時)の山本省吾、読売ジャイアンツ(当時)の平松一宏など野球選手と交際後、2005年8月、同年4月から放送されたテレビドラマ 『夢で逢いましょう』(TBS)で共演した俳優、押尾学との「真剣交際」が両者の所属事務所によって公認された。しかしこれ以降矢田の仕事は減少傾向となり、2006年4月から放送されたドラマ 『トップキャスター』(フジテレビ、2006年4月 – 6月)への出演を最後に、目立った芸能活動はなくなった。また、アフラックのCM契約も同年7月28日を以って終了した。一方で押尾との交際は続き、2006年11月13日には結婚を発表、翌年11月19日に第1子(長男)が誕生した。
2009年1月12日、3年ぶりに『ヴォイス〜命なき者の声〜』への出演で、約3年ぶりに芸能界に復帰した[1][リンク切れ]。しかし同年8月、薬物事件によって押尾が逮捕され、その直後には矢田と押尾の離婚が発表された。その直接の理由はこの事件とされたが、2人は既にこの半年前から別居状態にあったという[2]。離婚後、矢田はしばらく休養していたが、2010年(平成22年)5月29日放送の『刑事・鳴沢了〜史上最悪の24時間〜』で女優復帰した。また、同年放送の『逃亡弁護士』にも出演する。